• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 行政改革・情報公開 > 経営管理部/行政経営課トップページ > 業務執行プロセスの見直し

ここから本文です。

更新日:平成29年7月6日

静岡県における行財政改革の取組み-4業務執行プロセスの見直し

   

効果的で効率的な県政の実現

静岡県では、業務執行プロセスの見直しを行い、効果的で効率的な県政の実現を目指しています。

事務の集中化やアウトソーシングへの取り組み

静岡県では、平成10年度から総務事務の集中化に取り組み、平成14年度からは、本庁に全国で初めて「総務事務センター」を設置して、職員等の給与や旅費などの総務事務の集中処理を行っています。

このほか、一部の総務事務や電算システムの開発、運用などへの「アウトソーシング」による外部の人材やノウハウの活用や9箇所の総合庁舎における公用車の一元管理などによっても事務の効率化を図っています。

外郭団体等の改革

静岡県では、県だけではなく、行政を代替・補完する役割を担っている外郭団体についても、自主・自立する経営を確保しつつ、住民ニーズや社会経済環境の変化などを踏まえ、業務や組織の見直しを進めています。

指定管理者制度の活用

また、静岡県では、効率化による行政コストの縮減を図る一方、公の施設のより効率的、効果的な管理を図るため、平成15年度に創設された指定管理者制度の活用など通じて、さらに質の高いサービスの提供を目指しています。

 
行政経営課トップページ
1.これからの行政改革への挑戦
2.静岡県の行政運営システム
3.地域主権を拓く執行体制の整備
4.業務執行プロセスの見直し
 
  総務事務の集中化
公用車の一元管理
アウトソーシング
外郭団体等の改革
│├各外郭団体等の点検評価表の公表
││(外郭団体H21,H20,H19,H18)
││(その他の県出資法人H21,H20,H19,H18)
│├静岡県外郭団体改革計画
│└外郭団体の経営に関する指針
指定管理者制度

お問い合わせ

経営管理部職員局行政経営課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2911

ファックス番号:054-221-2750

メール:gyoukei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?