• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 行政改革・情報公開 > 経営管理部/行政経営課トップページ > 行革通信

ここから本文です。

更新日:平成29年4月3日

行政経営課ホームページ

   

行革通信花子さんと富士男くん

静岡県では生産性の向上と県民満足度を高めるため、様々な行政改革に取り組んでいます。そうした取組の成果を高めるためには、職員の意識向上が重要であることから、職員の理解を深めるための庁内誌「行革通信・花子さんと富士男くん」を発行しています。

第1回(創刊号)「行革って何?」(平成17年8月29日発行)(PDF:288KB)

「三位一体の改革」をはじめ、新聞やテレビニュースでよく「行革」という言葉を見たり、聞いたりします。最近では「NPM」という言葉もよく耳にします。「行革」や「NPM」は県庁の仕事とどう関係しているのか紹介します。


第2回(長月号)「業務棚卸表」(平成17年9月26日発行)(PDF:368KB)

業務棚卸表は静岡県庁における行政運営の中心的な手法です。今年も、11月の決算特別委員会と来年度の予算や組織の編成に向けて、評価等の作業が進んでいます。それらの作業の中心となる業務棚卸表とは、どのようなものなのか紹介します。


第3回(神無月号)「戦略展開」(平成17年10月11日発行)(PDF:267KB)

今年も行政経営会議で知事方針が示された後、政策協議など、来年度に向けた「戦略展開」の作業が進んでいます。目的指向型行政運営システムの柱の一つである「戦略展開」とは、どのような手法なのか紹介します。


第4回(増刊号)「CDP(キャリア・デベロップメント・プログラム)」(平成17年10月11日発行)(PDF:932KB)

静岡県では今年度から「キャリア・デベロップメント・プログラム(CDP)」という新たな人材育成の仕組みが稼動しています。CDPとは、どんなものなのか、どのような効果を生み出すのか紹介します。

第5回(増刊号)「当初予算編成と健全財政への取組」(平成17年11月14日発行)(PDF:601KB)

来年度の予算編成作業の時期がやってきました。予算編成要領と併せて各部局に通知された「平成18年度当初予算編成に向けた取組」には、どのようなメッセージが含まれているのか紹介します。
静岡県の財政トップページ

第6回(霜月号)「ひとり1改革運動」(平成17年11月30日発行)(PDF:608KB)

平成10年度から職員一人ひとりが身近なところから仕事を見直す「ひとり1改革運動」に取り組んでいます。ひとり1改革運動とはどういうもので、どのように取り組むのか紹介します。


第7回(師走号)「フラット組織」(平成17年12月27日発行)(PDF:793KB)

静岡県では平成10年度に本庁の一部の部局で、平成11年度には全ての知事部局で組織のフラット化を実施しました。目的指向型行政運営の柱の一つである「フラット組織」の狙いとその効果を紹介します。

如月号「官民の役割分担」(平成18年2月20日発行)(PDF:507KB)

「官から民へ」「民間にできることは民間に」という民間開放の動きが高まっています。本県においても、アウトソーシングや指定管理者制度、PFIなど様々な手法で民間能力を積極的に活用してきました。官と民との役割分担の考え方を紹介します。

 

 
 
行政経営課トップページ
行革通信

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経営管理部職員局行政経営課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2911

ファックス番号:054-221-2750

メール:gyoukei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?