• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 行政改革・情報公開 > 経営管理部/行政経営課トップページ > 行政改革課/教育行政のあり方検討会

ここから本文です。

更新日:平成27年12月9日

   

教育行政のあり方検討会

知事に意見書を提出しました!(3月26日)

平成25年3月26日に、教育行政のあり方検討会から意見書(PDF:733KB)を知事に提出しました。

1出席者

氏名

役職

興直孝
おきなおたか

静岡文化芸術大学理事
元静岡大学学長

鈴木敏彦
すずきとしひこ

静岡公立高等学校PTA連絡協議会長

丹治静子
たんじしずこ

元県立高等学校教諭

西寺雅也
にしでらまさや

名古屋学院大学経済学部総合政策学科教授
元岐阜県多治見市長

(五十音順、敬称略)

2場所
静岡県庁東館5階知事室
教育行政意見書写真1教育行政意見書提出2

3検討会の開催状況等
 平成24年6月16日(土曜日) 第1回検討会
 7月19日(木曜日) 勉強会
 9月8日(土曜日) 第2回検討会
 10月22日(月曜日) 勉強会
 12月15日(土曜日) 第3回検討会
 平成25年1月9日(水曜日) 「中間まとめ」の公表
 3月9日(土曜日) 第4回検討会

第4回「教育行政のあり方検討会」傍聴のご案内~当日ライブ中継を実施~(3月6日発表)

教育行政に係る組織の存在意義やあり方について、外部有識者から御意見をいただく検討会の第4回を開催します。
多くの県民の皆様にご覧いただけるよう、傍聴方法をご案内します。
インターネットによるライブ中継(外部サイトへリンク)※中継時間は3月9日(土曜日)午後1時30分から4時まで

1.開催日時
平成25年3月9日(土曜日)午後1時30分から4時まで

2.会場
県庁別館2階第1会議室

3.検討内容
教育行政のあり方検討会「意見書案」について

4.当日の傍聴

当日の傍聴

自由に傍聴が可能です。(座席に限りがあります)

  • 事前申込は不要です。
  • 開場は12時30分です。
  • 県庁別館1階で受付を行います。
  • 公共交通機関を御利用ください。

(閉庁日のため青葉駐車場は利用できません)

インターネット中継

当日インターネットを利用したライブ中継を実施します。

検討会資料の公開

教育行政のあり方検討会「意見書案」(PDF:804KB)

※会場で傍聴される皆さまには、受付で資料一式をお渡しします。

「中間まとめ」を公表しました!(1月10日)

「中間まとめ」はこちらからご覧いただけます。
中間まとめ(PDF:343KB)

1.概要 
教育行政のあり方検討会は、第3回までの議論を取りまとめ、「中間まとめ」として平成25年1月9日に知事あて提出するとともに、座長及び副座長から教育委員会へ説明し、今後の対応についての検討を依頼しました。

2.中間まとめの構成、改善のポイント
第1章 教育行政における責任の所在と果たし方
第2章 教育委員会事務局のあり方の見直し

構成

改善のポイント

第1章 1教育委員会の責任と能動的な活動
  • 教育委員会が集中的に取り組む責務
  • 教育委員会における議論の活発化
  • 教育長への委任事務の見直し
  • 必要な情報の収集と教育長などの助言機能
  • 課題や知識を共有するための環境整備
  • 開かれた教育行政
  • 知事との情報交換や意見交換の場の創設
  • 教育行政の点検及び評価の充実
2市町教育行政との関係
  • 市町教育委員会における主体的な取組への支援
  • 市町立学校指導の役割分担
  • 市町の人事内申権尊重、教育事務所のあり方
  • 県費負担教職員の人事権移譲
第2章 1事務局組織のマネジメント
  • 事務局の組織体制の検討
  • 教員配置のあり方
  • 多様な人材による教育行政の運営
2県立学校の経営に対する関与の見直し
  • 目的指向型学校経営システムの抜本的な見直し
  • 学校経営を担う人材の育成、確保
  • 現場への支援


3.その他
最終的な「意見書」は、3月に開催予定の第4回において取りまとめに向けた議論が行われる予定

第3回教育行政のあり方検討会議事録(PDF:455KB)

第3回「教育行政のあり方検討会」傍聴のご案内~当日ライブ中継を実施~(12月11日発表)

教育行政に係る組織の存在意義やあり方について、外部有識者から御意見をいただく検討会の第3回を開催します。
多くの県民の皆様にご覧いただけるよう、傍聴方法をご案内します。
インターネットによるライブ中継(外部サイトへリンク)※中継時間は12月15日(土曜日)午後1時30分から4時30分まで

1.開催日時
平成24年12月15日(土曜日)午後1時30分から4時30分まで

2.会場
県庁西館4階第1会議室

3.検討内容
<検討テーマ 実効性のある学校経営の仕組みと教育現場への支援>
・教育現場への支援
(第2回検討会で議論した検討事項)
・学校経営の仕組み
・地域との連携
<検討テーマ 教育行政の閉鎖性の検証と改善策>
・教育委員会事務局の組織・体制、教育長の人材像

4.当日の傍聴

当日の傍聴

自由に傍聴が可能です。(座席に限りがあります)

  • 事前申込は不要です。
  • 開場は12時30分です。
  • 県庁西館1階で受付を行います。
  • 公共交通機関を御利用ください。

(閉庁日のため青葉駐車場は利用できません)

インターネット中継

当日インターネットを利用したライブ中継を実施します。

検討会資料の公開

第3回「教育行政のあり方検討会」会議資料(PDF:623KB)

※会場で傍聴される皆さまには、受付で資料一式をお渡しします。

 

第3回「教育行政のあり方検討会」で使用する資料を公開します(12月11日発表)

第3回「教育行政のあり方検討会」において、当日使用する検討資料を公開いたします。
第3回「教育行政のあり方検討会」会議資料(PDF:623KB)※会場で傍聴される皆さまには、受付で資料一式をお渡しします。
当日はインターネットでライブ中継も実施します。
ライブ中継を視聴される皆さまは、添付ファイルの資料を適宜ご利用ください。

第2回教育行政のあり方検討会の開催結果(10月26日発表) 

1 開催概要
(1)開催日時 
平成24年9月8日(土曜日) 13時30分から17時15分まで
(2)出席者 
委員9名(全員出席)、県民オブザーバー10名(2名欠席)、参考意見聴取人2名、教育長、教育委員会事務局(教育次長、9課長ほか)
(3)傍聴者 
72名

2 検討事項、検討会委員の主な発言要旨

検討テーマ
検討事項

「あるべき姿」、「改善の方向性」

教育行政の責任の所在を明確化 

教育委員会の果たすべき責務

  • 教育委員会の基本的な責務は、教育の基本的な方針や、中長期の戦略ビジョを打ち出すことであり、日々の業務に忙殺されずに、能動的に動く必要がある。
  • 教育委員会が所管する範囲は膨大で、現実問題としてその全てに的確な指示を出すのは難しく、日常的な業務を教育長に委任するべき。

市町教育行政との関係

  • 県費負担教職員のシステム自体が、本来、対等であるべき県と市町が対等でない関係を作ってしまっている。
  • 教職員の人事異動に関して、広域ブロックを決めて人事権を市町へ移すことを将来的に考えていく必要がある。
  • 県費負担教職員制度が全国的に教員の質を担保している面があり、変えることによって生じる市町村間の格差等への留意が必要。

実効性のある学校経営の仕組みと教育現場への支援

学校経営の仕組み

  • 県立学校の学校経営計画書は、企業の感覚では経営計画書と言えない。一方で産業界における企業経営と、子どもを育てる学校の経営は違うことを踏まえる必要がある。
  • 国際競争社会の中で自立していける人材を育てるため、個々の教員に委ねるのではなく、学校経営というシステムで教育を行う必要がある。
  • 学校経営計画で重要な目標設定が正しいかどうか等について、教育委員会が関与する必要があり、目標に向けてどうするのか、そのためにどういう組織を作るかまでを入れた計画を作らなければならない。
  • 学校経営計画書に危機管理に関する方策を盛り込む必要がある。

地域との連携

  • コミュニティ・スクールの導入には、地域住民のニーズや熱意が必要。
  • 地域と共に学校を作るという教員の意識の変革が大事。
  • 静岡の特色ある産業等の資源が、学校教育に活かされるべき。


3.議事録
第2回教育行政のあり方検討会議事録(PDF:498KB)

4.次回検討会
(1)開催予定 
12月上中旬
(2)内 容 
「教育現場への支援」及び「教育委員会事務局の組織・体制、教育長の人材像」のほか、今後、座長及び副座長と調整の上決定

第2回「教育行政のあり方検討会」傍聴のご案内~当日ライブ中継を実施~(9月6日発表)

教育行政に係る組織の存在意義やあり方について、外部有識者から御意見をいただく検討会の第2回を開催します。
多くの県民の皆様にご覧いただけるよう、傍聴方法をご案内します。

1.開催日時
平成24年9月8日(土曜日)午後1時30分から4時30分まで

2.会場
県庁別館20階第1会議室

3.検討内容
<検討テーマ1教育行政の責任の所在を明確化>
・教育委員会の果たすべき責務
・市町教育行政との関係
<検討テーマ2実効性のある学校経営の仕組みと教育現場への支援>
・学校経営の仕組み
・地域との連携
・教育現場への支援
<検討テーマ3教育行政の閉鎖性の検証と改善策>
・教育委員会事務局の組織・体制、教育長の人材像

4.当日の傍聴

当日の傍聴

自由に傍聴が可能です。(座席に限りがあります)

  • 事前申込は不要です。
  • 開場は12時30分です。
  • 県庁別館1階ロビーで受付を行います。
  • 公共交通機関を御利用ください。

(閉庁日のため青葉駐車場は利用できません)

インターネット中継

当日インターネットを利用したライブ中継を実施します。

  • 下記のインターネットによるライブ中継をクリックしてご覧ください。
    インターネットによるライブ中継(外部サイトへリンク)※中継時間は9月8日(土曜日)午後1時30分から4時30分まで
  • ツイッターによる意見聴取を実施します。
検討会資料の公開

第2回「教育行政のあり方検討会」会議資料(PDF:5,031KB)

※会場で傍聴される皆さまには、受付で資料一式をお渡しします。

 

第2回「教育行政のあり方検討会」で使用する資料を公開します(9月6日発表)

第2回「教育行政のあり方検討会」において、当日使用する検討資料を公開いたします。
第2回「教育行政のあり方検討会」会議資料(PDF:5,031KB)※会場で傍聴される皆さまには、受付で資料一式をお渡しします。
当日はインターネットでライブ中継も実施します。
ライブ中継を視聴される皆さまは、添付ファイルの資料を適宜ご利用ください。

教育行政のあり方検討会(第2回)の開催概要(8月31日発表)

教育行政に係る組織の存在意義やあり方について、外部有識者から御意見をいただく検討会の第2回を開催します。

1.開催日時、会場
開催日:平成24年9月8日(土曜日)午後1時30分から4時30分まで
会場:県庁別館20階第1会議室

2.検討テーマ
第1回で明らかになった本県教育行政の3つの課題の解決をテーマに、より議論の掘り下げが必要な6項目について、「あるべき姿」や「改善の方向性」を検討します。
検討テーマ1教育行政の責任の所在を明確化>
・教育委員会の果たすべき責務
・市町教育行政との関係

検討テーマ2実効性のある学校経営の仕組みと教育現場への支援>
・学校経営の仕組み
・地域との連携
・教育現場への支援

検討テーマ3教育行政の閉鎖性の検証と改善策>
・教育委員会事務局の組織・体制、教育長の人材像

3.公開性の確保、県民意見の聴取
・自由に傍聴できます。
・当日は、インターネットを利用したライブ中継を行います。
・併せて、傍聴者アンケート、インターネット中継視聴者のツイッターによる意見聴取を実施します。
※傍聴等のご案内は後日掲載します。

4.今後のスケジュール等
・第3回検討会は、年内に開催を予定しています。
・検討会で出された意見、提案は「意見書」として取りまとめます。
・検討会の意見を受けての必要な改善策は、可能なものから実施します。
・予算や組織改正を含む最終的な県の対応方針を、25年度に作成します。

5.その他
・当日使用する検討資料は、別途行政改革課ホームページに公開します。

第1回教育行政のあり方検討会の開催結果(7月23日発表)

1.第1回の開催概要
(1)開催日時平
成24年6月16日(土曜日)13時30分から17時00分まで
(2)開催場所
県庁別館20階第1会議室
(3)出席者
委員8名(欠席:岡野委員)
教育委員(教育委員長、教育長、教育委員4名)(全員出席)
教育委員会事務局(教育次長、9課長ほか事務局職員)
(4)傍聴者等
傍聴者数70名(アンケートで寄せられた意見46件
インターネット中継視聴件数2,125件(ツイート39件

2.検討会で示された主な課題

テーマ

主な課題

1.教育委員会機能の発揮

  • 教育委員のボランティア的立場と責任のギャップ
  • 教育行政の要である教育長に求められる役割
  • 教員中心に構成された教育委員会事務局体制の閉鎖性
  • 知事部局の行政職と教育委員会事務職員の異なる採用区分
  • 教育現場の状況把握や県民意見の聴取方法
  • 自分たちだけでやろうとする意識より、第三者も活用する意識が重要
  • 不祥事等への事後対応型の教育行政より、事前のチェック体制を重視
  • 教育委員会と知事による課題認識の共有化

2.学校経営、市町教委へのサポート最適化

  • 教育委員会事務局と学校のコミュニケーション不足
  • 教育現場における問題を顕在化させる仕組み
  • 学校経営計画に対する教育委員会の徹底した指導が不十分
  • 学校経営における地域との一層の連携
  • 市町教育委員会への権限移譲と役割分担


3.議事録
第1回教育行政のあり方検討会議事録(PDF:463KB)

4.次回検討会
(1)開催予定
9月上旬
(2)検討項目
今後、検討会委員間で調整の上決定

第1回「教育行政のあり方検討会」傍聴のご案内~当日ライブ中継を実施~(6月12日発表)

外部有識者9名が、2つのテーマで県教育委員会、教育委員会事務局の組織の存在意義やあり方を議論します。
多くの県民の皆様にご覧いただけるよう、傍聴方法をご案内します。

「教育行政のあり方検討会」の概要(PDF:102KB)
インターネットによるライブ中継(外部サイトへリンク)

1.開催日時
平成24年6月16日(土曜日)午後1時30分から4時30分まで

2.会場
県庁別館20階第1会議室

3.検討内容
○検討テーマ1
県教育委員会(事務局)の機能を最大限に発揮
○検討テーマ2
県教育委員会事務局による教育現場、市町教育委員会へのサポートを最適化

4.当日の傍聴

当日の傍聴

自由に傍聴が可能です。(座席に限りがあります)

  • 事前申込は不要です。
  • 開場は12時30分です。
  • 県庁別館1階ロビーで受付を行っています。
  • 公共交通機関を御利用ください。

(閉庁日のため青葉駐車場は利用できません)

インターネット中継

当日インターネットを利用したライブ中継を実施します。

  • 下記のインターネットによるライブ中継をクリックしてご覧ください。
    インターネットによるライブ中継(外部サイトへリンク)
    ※第1回検討会の動画配信は、終了しました。
  • ツイッターによる意見聴取を実施します。
検討会資料の公開 当日配布する資料を行政改革課ホームページで公開しています。

 

第1回「教育行政のあり方検討会」で使用する資料を公開します(6月12日発表)

第1回「教育行政のあり方検討会」において、当日使用する資料(本編、資料編)を公開します。

第1回「教育行政のあり方検討会」会議資料<概要(PDF:102KB)><本編(PDF:772KB)><資料編(PDF:6,458KB)><静岡県の教育(PDF:5,618KB)
※会場で傍聴される皆さまには、受付で資料一式をお渡しします。

「教育行政のあり方検討会」第1回検討会の開催(5月28日)

1.開催日時
平成24年6月16日(土曜日)時間午後1時30分から3時間程度
2.開催場所
県庁別館20階第1会議室

<県民の皆様へ>

検討会は公開で行いますので、傍聴は自由です。
○また、当日はインターネットでライブ中継も実施します。(詳細は後日公表)
○なお、傍聴に来庁される方は、次の事項にご注意願います。

 

 

 

 

<傍聴される皆様へ>

傍聴の受付は、県庁別館の1階ロビーです。
○傍聴席の数に限りがあります。
○公共交通機関をご利用ください。
○検討会の議論や質疑応答に際して、傍聴の皆様からのご質問は一切受け付けません。
○検討会の議論や質疑応答に公然と批評を加えたり、発言や拍手その他の方法で公然と意見を表明しないでください。
○その他、当日配布される注意事項に従ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

3.その他
第2回の開催スケジュール等は、後日決まり次第おしらせいたします。

 

4.会場案内図
・会場は県庁「別館」です(傍聴の受付は1階ロビー)
・傍聴にお越しの際は、公共交通機関をご利用ください。

会場案内図

 

5.お問い合わせ
〒420-8601静岡市葵区追手町9番6号
静岡県経営管理部職員局行政改革課
TEL:054-221-2911
FAX:054-221-2750
E-mail:gyoukaku@pref.shizuoka.lg.jp

 ふじのくにネットテレビ配信情報

過去の検討会の模様は「ふじのくにネットテレビ」でご覧になれます。
(第1回、第2回前半、第2回後半、第3回前半(外部サイトへリンク)第3回後半(外部サイトへリンク))。

 「教育行政のあり方検討会」の概要(5月28日発表)

1.概要

教育行政に係る組織の存在意義やあり方について、外部有識者から御意見をいただく「教育行政のあり方検討会」を、年内に3回程度開催します。

2.検討テーマ
教育委員会(事務局)の果たすべき役割や現状の検証、あるべき姿や現行制度内で対応可能な改善策を、2つのテーマ(視点)を中心に議論します
<検討テーマ1>
○県教育委員会(事務局)の機能を最大限に発揮
<検討テーマ2>
○県教育委員会事務局による教育現場、市町教育委員会へのサポートを最適化

3.委員構成
教育行政に精通された方を中心に、企業経営者、学識者、教員経験者、保護者の計9名

 

氏名

役職

選任区分

1

岡野光喜
おかのみつよし

スルガ銀行(株)代表取締役社長
元県教育委員会委員長

企業経営者
(県内)

2


おきなおたか

静岡文化芸術大学理事
元静岡大学学長

学識者
(県内)

3

陰山英男
かげやまひでお

立命館大学教育開発推進機構教授
立命館小学校副校長
大阪府教育委員会委員長

教育行政精通者
(県外)

4

鈴木敏彦
すずきとしひこ

静岡公立高等学校PTA連絡協議会長

保護者
(県内)

5

鈴木
すずきまこと

静岡県社会教育委員会委員長
青山学院大学教育人間科学部教授

学識者
(県内)

6

丹治静子
たんじしずこ

元県立高等学校教諭

教員経験者
(県内)

7

中尾直史
なかおなおふみ

学校法人雲雀丘学園顧問
元雲雀丘学園中学校・高等学校校長
大阪府教育委員会委員

教育行政精通者
(県外)

8

新倉
にいくらさとし

横須賀市職員

教育行政精通者
(県外・構想日本関係)

9

西寺雅也
にしでらまさや

名古屋学院大学経済学部総合政策学科教授
元岐阜県多治見市長

教育行政精通者
(県外・構想日本関係)

(五十音順、敬称略)

4.お問い合わせ

〒420-8601静岡市葵区追手町9番6号
静岡県経営管理部職員局行政改革課
TEL:054-221-2911
FAX:054-221-2750
E-mail:gyoukaku@pref.shizuoka.lg.jp

 


●行政改革課トップページ
1.これからの行政改革への挑戦
2.静岡県の行政運営システム
│├業務棚卸表(静岡県の行政評価)
│├事業仕分け
│├ひとり1改革運動
│└施策目的別組織
3.地域主権を拓く執行体制の整備
4.業務執行プロセスの見直し

 

 

 
   

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経営管理部職員局行政経営課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2911

ファックス番号:054-221-2750

メール:gyoukei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?