• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 財政・県税・出納・監査 > 県税のしおり > ふじのくに応援寄附金(ふるさと納税) > ふるさと納税の実績・応援メッセージ

ここから本文です。

更新日:平成29年9月8日

ふるさと納税(寄附金)の実績・応援メッセージ

ふるさと納税(寄附金)の実績

皆様からいただいたご寄附は、県政の発展のために大切に使わせていただきました。心よりお礼申し上げます。ふじっぴー

今後とも静岡県への応援をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

年度

 

件数(実人数)

寄附金額

28年度

1,353件(1,199人)

19,151,000円

27年度

1,510件(1,451人)

24,595,000円

26年度

1,521件(1,505人)

21,489,000円

25年度

893件(884人)

15,539,260円

24年度

273件(264人)

5,456,001円

23年度

131件(128人)

3,670,514円

22年度

49件(49人)

4,178,000円

21年度

38件(38人)

1,347,500円

20年度

17件(9人)

290,750円

 

【28年度の内訳】

寄付金の活用分野

件数(件) 金額(円)

1.スポーツの振興

66

860,000

2.グローバル教育の充実

106

1,610,000

3.世界遺産富士山の保全管理

244

3,180,000

4.芸術・文化の振興

50

680,000

5.観光振興の推進

58

730,000

6.津波対策の推進

160

2,090,000

7.「安心」の健康福祉の実現

114

1,870,000

8.「ものづくり」の振興

64

950,000

9.地球環境保全の推進

59

810,000

10県政全般

427

6,131,000

11.その他

5

240,000

1,353

19,151,000

ふるさと納税(寄附金)の活用について

 平成28年度に皆様からいただいた寄附金を活用した主な取組を分野別に紹介させていただきます。

○スポーツの振興

 
オリンピック・パラリンピックの事前合宿誘致に向けた取組に活用しました。
 具体的には、海外競技団体による県内施設の視察と事前合宿実施に関する覚書締結準備のため、海外現地連絡員への業務委託に活用しました。
 これらの取組の結果、海外競技団体の県内施設の視察が複数実現し、平成28年度は新たに4件の覚書締結を実現しました。

   スポーツ振興28実績

 【 モンゴル国ボクシング代表選手の事前合宿に関する覚書締結式 】

 

○グローバル教育の充実

 国際的な幅広い視野を有する人材の育成を目的とする「ふじのくにグローバル人材育成基金」に活用し、高校生の海外留学や海外インターンシップ、教職員の海外研修等を支援しました。
 平成28年度は87人の高校生と10人の教職員が海外に渡航し、語学研修やボランティア活動、海外工場における就労体験、専門分野の課題研究等を実施しました。

   グローバル教育28実績

 【 高校生の語学研修の様子 】

○世界遺産富士山の保全管理

 登山者数実態調査により登山者数や保全協力金に関する意識を把握し、安全対策等の基礎データとしたほか、GPSロガー調査により、登山者の動態(密度・速度等)を把握し、イコモスに提出する来訪者管理戦略の基礎データとしました。
 また、富士山に関する問い合わせ等の県の総合窓口である「富士山静岡ナビ」にも寄附金を活用し、平成28年度は1,524件の相談に対応しました。
【GPSロガー調査とは】
 GPS(全地球測位システム)を使用した機器を登山者へ貸し出し、登山開始から下山までの位置情報等を記録することで、登山道の混雑状況等を客観的な数値データとして把握することができる調査のことです。
【イコモスとは】
 ユネスコの記念物及び遺跡の保護に関する諮問機関である国際記念物遺跡会議の略称です。

 

○芸術・文化の振興

 芸術作品の発表や鑑賞の機会を広く県民に提供する「ふじのくに芸術祭」の開催に活用しました。
 平成28年度は、全部門合計10,484人から応募があり、多くの方に鑑賞いただきました。美術部門の芸術祭賞を高校生が、合唱コンクールの芸術祭賞を中学校が受賞するなど若年世代の活躍も目立ちました。

   芸術文化振興28実績

 【 ふじのくに芸術祭2016の様子 】

 

○観光振興の推進

 観光客の来訪と滞在を促進するため、各種パンフレットの作成、国内外へのプロモーションや旅行商品造成促進等に活用しました。
 具体的には、首都圏、中京圏、関西圏において観光商談会を開催し、県外旅行社及びメディアに対し、最新の観光情報を提供するとともに、県内観光事業者等との商談の機会を提供する等、本県の効果的プロモーションを実施しました。
 観光施策実施の結果、平成28年度の静岡県の延べ宿泊者数は、約2,124万人泊となりました(観光庁「宿泊旅行統計調査」より)。

  観光振興28実績

【 ふじのくに しずおか観光大商談会の様子 】

 

○津波対策の推進

 津波対策施設及び津波防護施設の整備に活用しました。
 海岸や河川、港湾、漁港において津波を防ぐための施設と内陸部において後背市街地への津波による浸水拡大を防ぐための施設を整備し、整備地域の発災時の安全性向上を図りました。

  津波対策28実績

 【 相良地域における海岸堤防設置工事の様子 】

 

○「安心」の健康福祉の実現

 乳幼児健診等において、将来、精神面や運動面に障害が生じるおそれのあるとされた児童の保護者を対象とした相談事業や虐待予防のための親子教室の実施に活用しました。

 相談事業については、健康福祉センターにおいて、医師、保健師、心理士等の専門職員が、延べ102名の保護者の相談に対し、個々の児童の発達状態に合わせたきめ細やかな助言・指導を行い、児童の健やかな成長と保護者の不安解消等を図ることができました。

 

 

○「ものづくり」の振興

 産業成長のための企画・調整及び地域企業を官民協働でサポートする組織「オープンイノベーション静岡」による支援に活用しました。
 本県独自の産業成長戦略を官民が一体となって実行するため、「産業成長戦略2017」を策定するとともに、企業の課題解決策を検討するために県内の有力企業や産業支援機関の代表者で構成される「アドバイザリーボード」を毎月開催し、新たな事業展開に積極的に挑む約20社の地域企業の支援を行いました。

 

○地球環境保全の推進

・県民の環境学習活動・環境保全活動を促すため、活動を自発的にリードする人材の育成や、県内各地で環境学習会を開催する「環境学習フェスティバル」の開催に活用しました。
 環境学習指導員養成講座を開催し、17名の指導員を養成したほか、県内各地で90の環境関連イベントを開催し、県民の環境学習の機会を創出しました。

 環境保全28実績

【 防鹿柵設置作業の様子 】

・県民運動「ふじのくにエコチャレンジ」として、県民の自主的な地球温暖化防止の取組を促進するために活用しました。
 地球温暖化防止のための”約束”募集や省エネ・節電コンテスト、小学生向けの体験学習などに約20万4千人の方が参加しました。優秀な取組については、発表と表彰を行い、温暖化対策に関する啓発を図りました。
・南アルプスの高山植物をニホンジカの食害から保護するための防鹿柵等による高山植物保護対策や伏工による土砂流出対策の実施に活用しました。
 ボランティアとの協働により保護対策を実施した場所では、高山植物の開花が数多く確認されるようになり、植生の復元が見られました。

【伏工とは】
 斜面全体を植物由来の繊維で編まれたシートで覆い、金属などのピンで固定する工法で、周囲から飛来した種子が定着することで、草の根による斜面の安定を図ります。

   

本県への応援メッセージ

平成28年度に本県に寄せられた応援メッセージの一部をご紹介します。ご声援ありがとうございました。 

 ・ 東海道を歩いています。 美しい自然とおいしい料理が最高です。

 ・ もともと静岡の出身です。気候も良く、過ごしやすい良いところだと思っています。お役に立てればと思い納税いたします。

 ・ 観光資源の豊かな静岡県、その活用に期待します。特に浜名湖北岸の神社仏閣、湖北五山と私は呼びます。京都を凌ぐすばらしいものと昔から思っていま す。三ケ日町から掛川に至る姫街道沿いの歴史や産物!天浜線がのどかに走るさま等、とってもすばらしいと存じます。遠州を売ってください。期待しています。私も心をこめて発信致します。

 ・ 私の大好きな故郷です。今は東京にいますが、必ず静岡に戻ってきたいと思っています。

 ・ 静岡はいいところ、サイコ―です!

 ・ 世界遺産の維持には大変な労力・時間・費用がかかると思いますが、頑張ってください。

 ・ 自然を守りながら、過ごしやすい県のままでいてください

 ・ 静岡大好きです。

 ・ おいしい農産物をこれからも作ってください。

 ・ 富士山、サッカー等、またはお茶、ウナギなど名産品の多い県だと思いますが、日本全体で考えると存在感が薄いので地域性を出して目立って欲しいです。静岡ブランドを高める工夫が必要です。

 ・ グローバル教育の充実ために頑張ってください。

 ・ 自然と文化、観光、生活、教育の豊かな県になるよう応援しています。

 ・ 県大出身者です。静岡県にはお世話になりました。 僅かですが、ご活用ください!

 ・ 津波対策はとても大切だと思います。浜岡原発の災害対策も含め期待しています。

 ・ 静岡県の魅力はまだまだあると思います。今以上に観光地としての魅力を他県へアピールお願いします。

 ・ 静岡は美味しいものが沢山あり、気候もあたたかく、何より人柄の良い人が多いと思います。

 ・ 静岡県に勤務で数年間在住しており第二の故郷のように思っております。少しですが、未来ある子供たちのためにお役立ていただければ幸いです。

 ・ 美しい富士山を見た時には、いつも心が晴々とさせて頂いております。

 ・ おいしい特産物を作れる環境を大切にしてください。

 ・ 日本の誇る富士山の素晴らしい景観を保全する静岡県を応援します。

 

お問い合わせ

経営管理部財務局税務課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2337

ファックス番号:054-221-3361

メール:zeimu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?