• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 全体構想(総論)

ここから本文です。

更新日:平成25年5月2日

取組の概要

平成25年4月に、「内陸のフロンティア」を拓く取組の全体構想をとりまとめました。全体構想はコチラ

取組の基本目標及び基本戦略は以下のとおりです。

<基本目標>

取組の実効性を確保するために4つの明確な目標を設定しています。

1防災・減災機能の充実・強化

高規格幹線道路や富士山静岡空港等を活用した防災機能の充実・強化を図るとともに、地震や津波に強い社会基盤の整備を進め、災害や事故等のリスクに強い地域づくりを推進します。

2地域資源を活用した新しい産業の創出・集積

農林水産物等の地域資源と高規格幹線道路からもたらされる資源を新結合することにより、6次産業化や県産品のブランド化を進め、「食の都」づくりを推進するとともに、成長分野や物流関連等の企業誘致を推進し、新しい産業の創出と集積を図ります。

3新しいライフスタイルの実現の場の創出

水と緑溢れる豊かな自然環境の保全と復元を図りながら、生活と自然の調和する快適な暮らし空間の実現を目指すともに、地域固有の再生可能エネルギーを活用したエネルギーの地産地消を進め、新しいライフスタイルを創出します。

4暮らしを支える基盤の整備

代替性・多重性を確保された災害に強い地域づくりを推進するため、交通・情報通信ネットワークの整備や広域物流ネットワークの構築等暮らしを支える基盤を整備します。

mokuhyou

<基本戦略>

基本目標達成のための取組を次の3つの戦略により一体的に推進します。

1.沿岸・都市部のリノベーション(再生)(PDF:465KB)

県民の生命・財産を守るため、沿岸域の減災対策を最優先として、都市の防災機能を高めていきます。
また、移転等により発生する空間を活用し、水と緑に溢れた都市空間を形成し、災害に強い地域づくりを推進します。

2.内陸・高台部のイノベーション(革新)(PDF:582KB)

新東名高速道路等のIC(インターチェンジ)、SA(サービスエリア)、PA(パーキングエリア)周辺の一定地域で、新しい産業、自然と共生する「里山」のライフスタイル等これまでにないまちづくりを推進します。

3.多層的な地域連携軸の形成(PDF:529KB)

地域全体の均衡ある発展のため、沿岸・都市部と内陸・高台部が連携・補完するよう交通・情報ネットワークを整備します。

イメージ図

「内陸のフロンティア」を拓く取組は、防災・減災対策と地域成長の両立を図る取組であります。
本取組は、地震・津波対策を最優先で取り組むとともに、地域産業の活性化や自然と調和した新しいライフスタイル等の実現を目指していきます。

有事に備えた先導的な地域づくりを防災先進県“ふじのくに”から全国へ広げていきます。image

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

経営管理部地域振興局地域振興課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2362

ファックス番号:054-271-5494

メール:chiiki-shinko@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?