• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 経営管理部 > 統計調査課 > 平成30年住宅・土地統計調査

ここから本文です。

更新日:平成30年8月30日

平成30年住宅・土地統計調査を実施します

総務省統計局・静岡県・市区町では、10月1日現在で住宅・土地統計調査を実施します。 

banner(外部サイトへリンク)

調査の目的

「住宅・土地統計調査」(5年ごと)は、我が国の住宅とそこに居住する世帯の居住状況、世帯の保有する土地等の実態を把握し、その現状と推移を明らかにする調査です。この調査の結果は、住生活基本法に基づいて作成される住生活基本計画、土地利用計画などの諸施策の企画、立案、評価等の基礎資料として利用されています。

調査の期日

平成30年10月1日(月曜日)を調査期日として行われます。

調査の対象

平成27年国勢調査の調査区の中から、総務大臣が指定した調査区において、平成30年2月1日現在で設定した約22万の調査単位区の中から選ばれた約370万の住戸・世帯を対象として行われます。

静岡県では、約10万戸の住戸・世帯が対象となります。

調査の流れ

国(総務省統計局)-都道府県-市区町村-指導員-調査員-世帯の流れで行われます。

調査の方法

調査員が世帯を訪問し、調査票を配布・取集する方法により行います。なお、調査票の取集のほか、インターネットによる回答及び郵送による調査票の提出も可能としています。
また、調査員が建物の外観を確認したり、世帯や建物の管理者に確認するなどして、建物調査票に記入することにより行います。

個人情報は厳重に保護されます

 統計法では、調査対象者が安心して調査票に記入いただけるよう、調査員をはじめとする調査関係者に対して、調査票の記入内容を厳重に保護することを定めています。
また、インターネット回答では、不正なアクセスなどの監視を24時間行っていますので、回答データは厳重に守られます。

ご提出いただいた調査票は外部の人の目に触れないよう厳重に管理され、統計を作成した後は溶かして処分されます。

 

ご協力をお願いします

 

お問い合わせ

経営管理部ICT推進局統計調査課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2995

ファックス番号:054-221-3609

メール:toukei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?