• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 経営管理部 > 中部支援局 > 時間と場所にとらわれない新しい働き方の講座が開講!

ここから本文です。

更新日:平成30年1月10日

時間と場所にとらわれない新しい働き方の講座が開講!

はじめまして。島田市在住のママライター・松下です。

 

突然ですが、みなさん、テレワークやクラウドソーシングという言葉をご存じですか?言葉は聞いたことはあっても、どんな意味なのかわからないという方も少なくはないでしょう。

 

今回は、時間と場所にとらわれない新しい働き方で自分の可能性を広げようということで、静岡県中部支援局と焼津市が開催した“テレワーク基礎講座入門編”を取材してきました。

 

中部支援局は、市町と協力してクラウドソーシングの普及に取り組んでいて、平成28年度には川根本町、藤枝市、島田市で同様な講座を開催したのだそう。
平成29年度から焼津市も取り組み始めるということで、今回の講座が開催されたそうです。

 

講座開催場所となったのは、焼津市役所アトレ庁舎3階にある焼津公民館。子育て中の女性を中心に約30人が参加しました。

 

講座の様子

 

会場には託児室もあり、お母さんと離れて遊ぶお子さんの姿も見られました。

託児の様子

 

乳児や託児を嫌がるお子さんは、お母さんと一緒に講座に参加しました。

講座参加の様子

 

多様な働き方を求める人も注目しているクラウドソーシング

講師進行を務めるのは、女性の社会参画などの支援に取り組むIT企業『株式会社NOKIOO(ノキオ)』の小田木さん。

仕事を依頼したい企業と、引き受けたい個人がネットを使って仕事を受発注するクラウドソーシングの市場は、年々拡大し、子育て中の女性やシニア世代等の新しい働き方としても注目されていますとお話されていました。

 

特に女性は、結婚、出産、子育て、介護などライフステージが変わります。

そんなライフステージの変化に合わせて柔軟に働き方を選択することができるならば、自分で仕事と家庭のバランス調整ができますね。

 

柔軟な働き方とは?

では、どのようにお仕事をするのか?


焼津市のお隣の島田市では、平成29年3月に産官学により島田ICTコンソーシアムが設立され、『Asubiplanning(アスビプランニング)』の名称でクラウドソーシング事業も行っています。

Asubiplanning』では、女性の目線、お母さんの視点を生かして商品・取材の企画をしたり、記事を書いています。

今回、『Asubiplanning』に所属する島田市在住の久保田さんが、先輩ワーカーとしてどのような働き方をしているのかをお話ししてくれました。

久保田さん

 

 

進行「どんなお仕事をされていますか?」
久保田さん「スマホを使って、体験取材した内容の記事を書いています。」

 

進行「いつ記事を書いているのですか?」
久保田さん「子どもたちがゲームをしている時や習い事に行っている間、寝た後の空き時間を使ってスマホで記事を書いています。」

 

進行「お仕事の日は、どうやって決めていますか?」
久保田さん「子どもの学校行事や習い事など家族の予定を確認してから、お仕事出来る日を決めています。」

 

いつも身近にあるスマホでお仕事ができること、さらにちょっとした空き時間でもできるので、時間と場所に関係なくお仕事ができることに魅力を感じますね。

 

同じく、『Asubiplanning』の島田市在住の蛭田(ひるた)さんは、企業とお仕事をされるワーカーを繋ぐディレクターのお仕事をされています。

蛭田さん

 

 

進行「どのようにお仕事していますか?」
蛭田さん「現在、『Asubiplanning』の在籍者が13名います。各自お仕事が可能な日を共有スケジュールへ入力してもらい、お仕事の振り分けや取材同行もしています。」

 

 

進行「急に子どもの体調が悪くなったらどうしましょう?」
蛭田さん「子どもが熱を出す前って、咳や鼻水が出始めたりと前兆がありますよね。その時にはすぐ連絡を頂いています。連絡して頂くことで、もし取材に行けないとなったときのために、その日が取材可能になっている別のワーカーへ前もってお願いしておくことができますので。」

 

進行「お仕事をするにあたって必要なことはありますか?」
蛭田さん「どのように働きたいか、自分の目指す姿をイメージできるといいですね。あと、お客様との約束事もありますので、「報(報告)・連(連絡)・相(相談)」がきちんとできるかも大事ですね。」

受講の様子

 

身近にあるスマホでお仕事ができる便利さはありますが、伝えるというコミュニケーションはお仕事をする上ではやはり大事なんですね。

 

講座参加者の感想

では、実際にこのテレワーク講座を受けた方は、どう感じたのか?2人の子育て中の女性に聞いてみました。

 

Aさん「テレワークの種類が理解できた。最初の1歩が不安だけど、記事もブログに近いならできそう。」

 

Bさん「パソコンなどでweb会議とかやるのかなと難しそうに思っていたけど、スマホでもできるというところで私にもやれるかも!と思った。」

 

このようにご感想を頂いた最後にも一言、「やってみたいです!」と目をキラキラさせていた2人の姿がとても印象的でした。やはり、実際に活動している先輩ワーカーから体験談を聞くことで、仕事に対してのイメージも湧きやすかったのではないでしょうか。

 

実は、私が取材したこのテレワーク基礎講座も中部支援局からのクラウドソーシングのお仕事依頼なんです。こうして地域にある企業や行政から業務を発注して頂けること、そしてクラウドソーシングという働き方をすることで、私も自分のライフスタイルに合わせてお仕事ができています。

取材風景

(これは、記事を書くための取材風景です。自分の空き時間を利用して、体験しながら写真を撮ったり、お話を聞いたりと楽しく活動させて頂いています。)

 

「空いている時間をうまく仕事に活かしたい!」と思われているあなた、時間と場所にとらわれない新しい働き方を知ってみませんか?
まずは知ることで、あなたの仕事の選択肢を広げてみましょう。

 

今後のテレワーク基礎講座(初級編)のご案内

チラシ

 

 

テレワークにご興味・ご関心のある方なら、どなたでもご参加頂けます。

 

 

会場:焼津公民館(焼津市本町5丁目6-1市役所アトレ庁舎3階)
日時:2018年1月18日(木曜日)10時00分~12時00分

 

会場:川根本町山村開発センター(川根本町上長尾627)
日時:2018年1月22日(月曜日)10時00分~12時00分

 

どちらも、焼津市・川根本町魅力創出連携協議会が主催しています。

詳細・お申込み等は、こちらをご確認ください。
URL:https://seminar.telework-kawane.com/(外部サイトへリンク)

 

テレワーク基礎講座(初級編)のお問い合わせ先
『株式会社NOKIOO(ノキオ)』
浜松市東区和田町919-3
053-545-5105

 

Asubiplanning(アスビプランニング)』のお仕事については、こちらをご覧ください。
URL:http://asubiplanning.sakura.ne.jp/index.html(外部サイトへリンク)

 

この記事に関するお問い合わせ先
『静岡県中部支援局』
藤枝市瀬戸内新屋362-1
054-644-9102

お問い合わせ

経営管理部中部支援局 

〒426-0075 藤枝市瀬戸新屋362-1 藤枝総合庁舎2階

電話番号:054-644-9102  

ファックス番号:054-645-1152

メール:chubu-shien@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?