• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 出納局 > 静岡県の資金運用

ここから本文です。

更新日:平成29年7月7日

静岡県の資金運用

静岡県では、富国有徳の理想郷 ”ふじのくに”づくりを目指し、多くの事業を実施しており、その事業資金(歳計現金1)は、出納局が管理するとともに、運用も行っています。 また、将来の事業に充てるために積み立てている基金(2)についても、目的を損なわない範囲で運用しています。

具体的な運用は、確実・有利を基本とし、預託(定期預金)又は債券(国債、地方債等)により運用しています。また、資金運用で得た利息(運用益)は、県民サービス向上のため、さまざまな事業の財源として活用していきます。

1歳計現金

県の歳入歳出に属する現金で、日々の支払に充てる資金です。支払いに支障が ない範囲で運用を行っています。

2基金

特定の目的のために積み立てている資金です。本県では平成14年度から出納局で一括運用を行っています。

資金運用の流れ(イメージ)

運用に当たっては、競争原理を導入し、複数の金融機関を対象に引合(入札)を行った結果、平成27年度は、45億円の運用益をあげました。

 

 運用益の年度別の推移   

shikinn1

 

 

 shikinn2

 

  

お問い合わせ

出納局会計管理課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2105

ファックス番号:054-221-3573

メール:kaikei_kanri@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?