• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > ようこそ教育長室へ

ここから本文です。

更新日:平成30年12月5日

ようこそ教育長室へ

教育局長

木苗直秀

「実り多い秋」になることを期待したい

今年の夏は猛暑の毎日が続きました。日焼けした生徒や教職員の皆様はお元気で学校生活に戻られたことでしょう。

先日、インドネシアのジャカルタでアジア大会が開催され、水泳や陸上競技で日本選手が大活躍しました。本年7月から8月に静岡県を含む東海四県と和歌山県で開催された高校生のスポーツの祭典、インターハイでは、本県の高校生が陸上競技、ボート、自転車競技、空手、ヨット、水泳、相撲、新体操等で好成績を収めました。また、選手以外の多くの高校生が大会補助員や大会の広報担当、お客様へのおみやげ製作に協力して下さいました。

一方、長野県で開催された第42回全国高等学校総合文化祭2018信州総文祭では筝曲、郷土芸能、和太鼓、書道、囲碁、新聞、小倉百人一首、かるた等で入賞されました。その他、多くの種目で日頃の努力、成果を発揮し、受賞されました。いずれも日頃から部活とともに、学校、家庭、地域を通して切磋琢磨して来られた成果であると考えております。入賞、誠におめでとうございます。

これからは部活を離れて新たな道を目指す人、さらに部活で活躍する人、それぞれが「夢と希望」に向かって積極的に活動され、「実り多い秋」になることを期待しています。

さて、文部科学省では、昨年から今年にかけて小・中学校、高等学校の新学習指導要領を公表しました。主体的・対話的で深い学びの実現に向けた授業改善が行われます。大学の入学試験も大きな変更が求められています。次世代に若者がローカルにグローバルに活躍することを期待しての大きな変革です。

静岡県では「有徳の人」づくりを目指しています。静岡県教育委員会では、幼児教育から小中高教育の一層の充実、そして大学との連携などを通して、人材の育成にまい進したいと考えております。

klyouikutyou

最近うれしかった職員から寄せ書きをもらいました。

やじるしメールはこちら

やじるし教育に関する相談・通報

教育委員会ホームページトップ

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?