• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 静岡県ユニバーサルデザイン・トップページ > 静岡県のユニバーサルデザイン

ここから本文です。

更新日:平成29年10月20日

静岡県のユニバーサルデザイン

ユニバーサルデザインとは?

ユニバーサルデザインは「すべての人のためのデザイン(構想、計画、設計)」であり、まちづくりやものづくりなどを進めるに当たり、年齢、性別、能力、言語など、人々が持つ様々な特性や違いを認め合い、はじめから、できるだけすべての人が利用しやすい、すべての人に配慮した、環境、建築、施設、製品等のデザインをしていこうとする考え方です。

ユニバーサルデザインの語源

ユニバーサル
universal

普遍的な、すべての人々の、全世界の

デザイン
design

計画、構想、設計

ユニバーサルデザイン推進のための組織・委員会

静岡県ユニバーサルデザイン推進本部

静岡県のユニバーサルデザインは、副知事を本部長として各部局長で構成する「ユニバーサルデザイン推進本部」という組織が中心となり、全庁を挙げて総合的かつ効果的な推進を図っています。

UD推進のための組織・委員会

ふじのくにユニバーサルデザイン推進委員会

外部有識者からなる「ふじのくにユニバーサルデザイン推進委員会」を設置し、県の施策の実施状況等への助言、評価を受け、効果的な施策の展開に努めています。

<平成29年度ふじのくにユニバーサルデザイン推進委員会委員名簿>

氏名 役職等
海野智子

静岡大学学生支援センター准教授

大塚郁美

油山温泉油山苑若女将

久保田香里 静岡デザイン専門学校・専門学校浜松デザインカレッジ校長
谷川憲司 静岡文化芸術大学デザイン学部教授

塚本昭

静岡UDタクシー研究会代表(株式会社金谷タクシー代表取締役)

橋本博

NPO法人メディア・ユニバーサル・デザイン協会事務局長

丸山正仁

株式会社地域まちづくり研究所研究員

室伏ベニータ

英会話講師

山崎克巳 静岡県車いす友の会役員
山下敏樹 トクラス株式会社執行委員、商品技術開発部長

ふじのくにユニバーサルデザイン行動計画

高齢化の一層の進展をはじめ、障害のある人の社会参加、県民の生活意識の変化やライフスタイルの多様化、外国人の居住者や旅行者の増加などにより、誰もが暮らしやすい社会づくりを進めるユニバーサルデザインの重要性はますます高まっていることから、「ふじのくにユニバーサルデザイン行動計画」を策定し、継続的に県の取組を推進します。

ユニバーサルデザイン用語集

【ア行・カ行】【サ行・タ行】【ナ行・ハ行】【マ行・ヤ行・ラ行】

【ア行・カ行】

【サ行・タ行】

【ナ行・ハ行】

【マ行・ヤ行・ラ行】

参考文献
  • 『共用品白書'99』/財団法人・共用品推進機構発行
  • 『バリアフリーいっしょに生きていくために』/ポプラ社発行
  • 『国際障害者分類(案)』1980年版/WHO
  • 『朝子さんの一日』/日本児童教育振興財団発行
  • 平成7年度版『障害者白書』/総理府編

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?