• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 事例紹介

ここから本文です。

更新日:平成29年10月23日

事例紹介

ユニバーサルデザイン事例紹介

県内の公園や駅など、公共施設のユニバーサルデザイン情報を掲載しています。

ユニバーサルデザイン推進事業

すべての人が自由に活動し、思いやりの心あるれた、住み人も訪れる人も心温まる社会を実現するため、ユニバーサルデザインの普及、実践を支援する事業を行っています。

暮らしの中のユニバーサルデザイン

ユニバーサルデザインによる誰もが暮らしやすい社会づくりを進めていくためには、行政、事業者、県民一人ひとりがユニバーサルデザインの理念を理解し、主体的に取り組んでいくことが必要です。

道路や公共建築物など社会資本へのユニバーサルデザインの導入のほか、急速な高齢人口の増加等を背景として、高齢者や障害のある人に配慮した製品づくりに取り組む企業の増加により、暮らしの中でもユニバーサルデザインに配慮されたまち、もの、サービス、情報が多く見かけられるようになっています。

 

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?