• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > ユニバーサルデザイン > 静岡県ユニバーサルデザイン・トップページ > 平成26年度夏休みユニバーサルデザイン講座

ここから本文です。

更新日:平成26年8月15日

夏休みユニバーサルデザイン講座(平成26年度)を開催しました!

オープンしたばかりのコンベンション施設「プラサヴェルデ」を会場に、小学校4~6年生の児童19人が、ユニバーサルデザイン探検に出かけました。

普段当たり前のように見たり、使ったりしている場所にある「すべての人」のための工夫を発見し、見つけたことをユニバーサルデザインマップにまとめてくれました。

当日は、ふじのくにユニバーサルデザイン特派員の大学生による取材も行われ、子どもたちと一緒に講座に参加した様子をfacebookで紹介してくれています。

そちらもぜひご覧ください。じのくにユニバーサルデザイン特派員faceebookページ(外部サイトへリンク)

日時・会場

 

平成26年8月7日(木曜日)

13時45分~16時15分

プラサヴェルデ407会議室

(沼津市大手町1-1-4)

 

 

 

ユニバーサルデザインってなんだろう?

ユニバーサルデザインの基本的な考え方や、身近にあるユニバーサルデザインの事例を勉強しました。

ユニバーサルデザイン製品体験

身近なユニバーサルデザイン製品を実際に触ってみました。

ユニバーサルデザイン探検にでかけよう!

「プラサヴェルデ」内を探検し、みんなが使いやすいように工夫されているところや、便利なところを探しました。

階段のユニバーサルデザイン

階段の手すりが2本ついているのはなぜ?子どもも大人も興味津々。

まとめてみよう

ユニバーサルデザイン探検で見つけたことや気づいたことをグループで話し合い、ユニバーサルデザインマップをつくりました。

まとめてみよう

マップには、みんなが見つけたユニバーサルデザインがぎっしり。

参加者の感想

  • 身のまわりのものが、みんなが使えるように工夫して作られていることを知って、びっくりした。
  • 今まで何気なく使っていたもの、通り過ぎていたものの中にもユニバーサルデザインがたくさん隠れていることを知って、考え方がちょっと変わった。
  • とても楽しかった。

 

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3153

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?