• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ副知事室へ > 副知事 土屋優行 > 土屋副知事コラム

ここから本文です。

更新日:平成29年11月2日

ここから本文です。

土屋副知事コラム

第17回『台湾の「国際ロータリー第3480地区自行車隊」の皆様を伊豆半島にお迎えしました!』

9月22日(金曜日)から26日(火曜日)の5日間、世界有数の自転車メーカーを有するサイクリング先進地である台湾から、「国際ロータリー第3480地区自行車隊」の一行45名の皆様が、サイクリングを楽しみに伊豆半島を訪れました。

 

同自行車隊は、北海道やしまなみ海道など日本の人気のサイクリングロードを走破するなど、積極的にサイクリングによる交流に取り組んでいます。伊豆半島は、以前から伊豆市と同自行車隊との交流があり、昨年12月に先遣隊が伊豆半島の視察に訪れ、大変好評をいただきました。そして今年6月には、美しい伊豆創造センターが主体となり、台湾を訪問し伊豆半島の魅力や2020年東京オリンピック・パラリンピックをPRするなど、相互に交流を進め、今回の企画が実現しました。

 

23日(土曜日)、Ruca隊長をはじめとする自行車隊の皆様は、NUMAZUサイクルステーション静浦東をスタートし、沼津の海岸線や狩野川沿いの変化に富んだ自然の中や、遊覧船から見える景観を楽しみながら修善寺総合会館までの約50kmを走破しました。私も道の駅「伊豆ゲートウェイ函南」で皆様をお迎えし、ゴールまでの約18kmを自転車で一緒に走りました。途中の休憩所では、伊豆の国市観光協会からの温泉まんじゅうのおもてなしなどがあり、自行車隊の皆様はとても感激していました。前夜からの雨もあがり好天に恵まれ、心地よい秋風に吹かれながら、快適なサイクリングができました。

 


【道の駅「伊豆ゲートウェイ函南】

 


【狩野川沿いをサイクリング】

 

夜には、歓迎式典がラフォーレリゾート修善寺で開催されました。伊豆半島のロータリークラブの皆様や観光協会、金融機関、交通事業者、首長、県議会議員など多くの方々に出席していただき、大いに交流を深めることができました。

 

滞在された5日間は晴天にも恵まれ、新鮮な魚やわさび、温泉など、伊豆半島の食や自然を満喫していただけたと思います。自行車隊の皆様からは、「伊豆半島の皆様のきめ細かな、ホスピタリティ溢れる対応に感謝する」という温かいお言葉をいただきました。これも、沼津信用金庫やスルガ銀行の職員のサポートや各観光協会によるおもてなしなど、民間と行政が一体となり取り組んだ成果だと思います。

 

今後も安全で安心な初心者にもやさしいサイクリング環境を整え、伊豆半島の世界に誇れる多彩な食、文化、歴史、景観を国内外に発信し、多くのサイクリストに訪れていただく地域を目指して取組を進めていきたいと思います。

 


【歓迎式典でのあいさつ】

 


【歓迎式典での集合写真】

 

バックナンバー

第1回 『副知事就任に当たって』
第2回 『美しい伊豆創造センター設立記念フォーラム』
第3回 『「伊豆半島クリーン作戦」の実施』
第4回 『「伊豆半島食の祭典」の開催』
第5回 『「旅館・ホテルにおけるEV活用事業」開始式』
第6回 『「2016アジア自転車競技選手権大会」の開催』
第7回 『「賀茂広域消費生活センター開所式」及び「賀茂地方税債権整理回収協議会発足式」』
第8回 『第77回黒船祭』
第9回 『静岡県知事杯石廊崎レース表彰式・Trans-SagamiYachtRace2016前夜祭』
第10回 『「賀茂地域の教育の未来を考える」シンポジウム』
第11回 『EV(電気自動車)観光タクシー出発式』
第12回 『伊豆半島生涯活躍のまちづくりキックオフミーティング』
第13回 『「サイクリスト疑似体験会」の開催』
第14回 『「賀茂地域教育振興センター」開所式』
第15回 『静岡県ほたるサミット2017沼津市大会』
第16回 『自転車でGO!!~太平洋岸自転車道整備計画矢羽根推進PRイベント~』

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?