• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ副知事室へ > 副知事 土屋優行 > 土屋副知事コラム

ここから本文です。

更新日:平成29年8月7日

ここから本文です。

土屋副知事コラム

第16回『自転車でGO!!~太平洋岸自転車道整備計画矢羽根推進PRイベント~』

7月22日(土曜日)、沼津市の「NUMAZUサイクルステーション静浦東」において「自転車でGO!!~太平洋岸自転車道整備計画矢羽根推進PRイベント~」を開催しました。

 

このイベントは、県民の皆様に、2020年東京オリンピック・パラリンピックの自転車競技を3年後に控えた伊豆地域で、サイクリストの受入れ環境整備を進めていることを知っていただくとともに、安全に楽しくサイクリングしていただくため、夏休みを迎えるこの時期に開催したものです。

 

会場には、早朝にもかかわらず県内外から多くのサイクリストの皆様が集まり、親交を深めました。サイクリングに先立ち、元プロロードレーサー・アテネオリンピック日本代表の田代恭崇さんによる安全講習会が行われ真剣に聴講されていました。

 


【安全講習】

 


【挨拶】

 

PRサイクリングには、私も一サイクリストとして参加しました。会場の皆様の温かい声援の中、初心者サイクリストの皆様と自前のロードバイクでNUMAZUサイクルステーションを出発しました。

 

今回、走行した大瀬崎までのコースの一部で、自転車の安全で快適な走行空間を創出するための矢羽根型路面表示、いわゆる「矢羽根」の設置を始めています。矢羽根は、サイクリストの走行位置を示すとともに、ドライバーの方へ注意喚起する役割があります。今回のサイクリングでも、ドライバーの方々の気配りを感じながら安心して走ることができました。今後、この「矢羽根」を、伊豆半島の主要なルートに広げていきます。

 

当日は天候にも恵まれ、さわやかな海風を感じながらサイクリングを楽しむことができました。参加者の中には小学生もいましたが、一緒に参加した保護者の方に見守られながら、一生懸命走っていました。

 

途中休憩のため立ち寄った三の浦総合案内所で、サイクリストの皆様と記念撮影をしました。一人でのサイクリングも良いものですが、同じ目標に向かって走る仲間と、同じ時間を共有することで生まれる連帯感も、サイクリングの醍醐味だと実感しました。

 


【大瀬崎に向けて出発】

 


【サイクリストの皆様と記念撮影】

 

このようなサイクルイベントを通じて、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け機運を醸成し、静岡県がサイクルスポーツの聖地となるよう、地域の皆様と共に、取組を進めていきたいと思いますので御支援・御協力をお願いいたします。

 

お知らせ:「矢羽根」について、もっと知りたい方は、ぜひ、こちらを御覧ください。

 


(PDF:1,161KB)

【矢部根型路面表示解説リーフレット】

 

バックナンバー

第1回 『副知事就任に当たって』
第2回 『美しい伊豆創造センター設立記念フォーラム』
第3回 『「伊豆半島クリーン作戦」の実施』
第4回 『「伊豆半島食の祭典」の開催』
第5回 『「旅館・ホテルにおけるEV活用事業」開始式』
第6回 『「2016アジア自転車競技選手権大会」の開催』
第7回 『「賀茂広域消費生活センター開所式」及び「賀茂地方税債権整理回収協議会発足式」』
第8回 『第77回黒船祭』
第9回 『静岡県知事杯石廊崎レース表彰式・Trans-SagamiYachtRace2016前夜祭』
第10回 『「賀茂地域の教育の未来を考える」シンポジウム』
第11回 『EV(電気自動車)観光タクシー出発式』
第12回 『伊豆半島生涯活躍のまちづくりキックオフミーティング』
第13回 『「サイクリスト疑似体験会」の開催』
第14回 『「賀茂地域教育振興センター」開所式』
第15回 『静岡県ほたるサミット2017沼津市大会』

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?