• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ副知事室へ > 副知事 吉林章仁 > 吉林副知事コラム

ここから本文です。

更新日:平成30年5月30日

ここから本文です。

吉林副知事コラム

第8回『ラグビーワールドカップ2019™開催500日前記念イベントを実施しました』

 

「ラグビーワールドカップ2019」の開催まで500日となった5月8日、試合会場となる袋井市のエコパスタジアムにて、記念セレモニーが行われました。

 

セレモニーでは、本県が招へいした南アフリカ共和国フレイムズビーハイスクールの高校生、静岡県高校選抜の高校生、ヤマハ発動機ジュビロの五郎丸歩選手、南アフリカ共和国出身でヤマハに加入予定のヘルダス・ファンデルボルト選手、同国大使館の関係者とともに、開催までの日数を示すカウントダウンボードを点灯させました。

 

セレモニー後には、フレイムズビーハイスクールと県選抜による国際交流試合が行われ、試合や試合後の交流会を通して、両選手は交流を深めました。

 

ラグビーワールドカップ2019では、エコパスタジアムで南アフリカとイタリアの試合が行われます。南アフリカ共和国の高校生にとって、今回の静岡県での様々な交流が意義あるものとなり、今後、県と同国の良好な関係の構築の契機となることを期待いたします。

 

また、5月13日には500日前記念関連イベントとして、草薙総合運動場球技場で2018静岡県ラグビーフェスティバルが開催され、明治大学対流通経済大学戦を含む4試合が行われました。

 

残り500日を切ったラグビーワールドカップ2019に向け、今回の記念イベントを機に、開催準備に万全を期していきたいと思います。

 

 

 

 

 

バックナンバー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?