• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ副知事室へ > 副知事 吉林章仁 > 吉林副知事コラム

ここから本文です。

更新日:平成30年8月28日

ここから本文です。

吉林副知事コラム

第9回『環境衛生科学研究所新築工事の安全祈願祭が執り行われました』

 

現在、静岡市葵区にある環境衛生科学研究所は、本県における環境と保健衛生の技術的中核機関として、各種の試験検査や調査、研究に取り組んでおりますが、現行の施設は建築から36年が経過し、設備の老朽化が進んでおります。このため、藤枝市並びに地元自治会の皆様の御協力の下、藤枝市谷稲葉地区へ移転することとなりました。

 

7月27日(金曜日)には、北村市長、地元自治会の皆様、県議会議員の方々に御臨席をいただき、安全祈願祭を建設予定地においてとり行いました。

 

新しい施設は、2020年に完成を予定しております。大地震時においても健康影響や環境汚染の検査等を継続するため、免震構造を採用するほか、景観との調和に配慮したデザインとし、内装には県産材を使用するなど親しみやすい施設といたします。

また、熱負荷を軽減するため外壁に二重壁を採用し、省エネルギー性能の向上も図っております。

 

志太地域は医薬品や食品関連の企業も多く、企業の皆様と研究の成果を相互に生かすような交流が進むことも期待しております。

 


地鎮祭の様子

 


完成予想図

 

バックナンバー

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?