• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 危機管理部 > 静岡県地震防災センター > 施設案内 > ふじのくに防災学講座

  • 地震防災センター トップ
  • トピックス
  • 知る・学ぶ
  • 調べる
  • 施設案内
  • アクセスマップ
  • サイトマップ

静岡県地震防災センター

施設案内

開館情報

開館時間 9時00分~16時00分
休館日 月曜日・年末年始
入館料 無料

ここから本文です。

更新日:平成31年3月6日

ふじのくに防災学講座のお知らせ

第116回ふじのくに防災学講座を下記のとおり開催いたします。

県民の皆様の多数の御参加をお待ちしております。

【日程・内容等】
日時

平成31年3月16日(土曜日)10時30分~12時00分

会場

静岡大学 大学会館大ホール(静岡市駿河区大谷836)(外部サイトへリンク) 

大学会館大ホール

※会場の駐車場は限られていますので、公共交通機関をご利用ください。

 ※会場の詳細については、申込書を御覧ください。

対象者

どなたでも受講できますが、事前に静岡県地震防災センターまで電話等でお申込みください。

電話054-293-5676  FAX 054-293-5677

メールアドレスeq-center@amethyst.broba.cc

申込書(ワード:548KB)申込書(PDF:638KB)

受講料・定員 無料・210名(先着順)
内容

(テーマ)『地震防災と地理情報

 

(講 師) 静岡大学 情報学部 教授 岩崎一孝 氏

 

(講演概要)

 本講演では、まず地理情報システムとはどんなシステムかを紹介します。そして、地理情報システムが初めて注目を浴びることになった阪神淡路大震災について、なぜこの震災を契機に地理情報システムが注目を集めたのか、その理由について解説します。次に、静岡県を例として、地理情報システムが地震防災にどう有効なのか、具体例を挙げながら説明します。さらに、東日本大震災のときに、どう地理情報システムが活用されたのかについて触れる予定です。

 終盤の話題として、湖西市新居町の事例を取り上げ、鎌倉~室町時代に繁栄した橋本宿が、大津波によって大きな被害を受けたこと、江戸時代の新居関所が、自然災害の度にその場所を変えていったことについてお話します。

 

お問合せ

静岡県地震防災センター

〒422-8630 静岡市駿河区有明町2-20 静岡総合庁舎 別館4階

電話 054-293-5676  FAX 054-293-5677

Email:eq-center@amethyst.broba.cc

※電話の場合は月曜日~金曜日(祝日を除く)8:30~16:00におかけください。

 

過去の防災学講座(旧土曜セミナー含む)の様子はこちらをご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

静岡県地震防災センター

〒420-0042 静岡市葵区駒形通5丁目9番1号

電話番号:054-251-7100

ファックス番号:054-251-7300

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?