• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 危機管理部 > 静岡県危機管理部危機情報課 > 富士山ハザードマップ(改定版)住民等説明会【小山町】

ここから本文です。

更新日:令和3年12月20日

令和3年度富士山ハザードマップ(改定版)住民等説明会を開催しました【場所:小山町】

会場の様子と説明会の概要

img_hm_oyama

  • 日時:令和3年12月14日(火曜日)19時00分~20時30分
  • 場所:小山町総合文化会館
  • 対象:地域住民、町議会議員、自主防災会、防災委員、防災士連絡会、消防関係者、学校関係者、事業者、自衛隊など
  • 参加者:258人
  • 主催者:小山町・静岡県
  • 後援:NHK静岡放送局
  • 協力:静岡地方気象台
  • 実施状況:小山町において、「令和3年度富士山ハザードマップ(改定版)住民等説明会」を実施しました。まず、本説明会に協力していただいた静岡地方気象台から、「火山噴火についての基礎知識」について説明を行いました。その後、本県が「富士山ハザードマップ(改定版)の読み解き方」及び「富士山の火山防災体制について」を説明し、最後に、小山町が「富士山ハザードマップ改定に関する小山町の取り組み等について」を説明しました。参加者からは、「身近なことで大変勉強になりました。」、「常に危機意識をもって生活したいと思います。」、「出前講座でもう一度詳しく知りたいし広めたい。」、「具体的な訓練が必要。」などのご意見やご感想をいただきました。なお、会場では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、マスクの着用とともに、参加人数を会場収容者数の約3分の1以下となるようにし、出席者の隣の方との間隔を開けて座っていただくなど、感染防止対策を徹底しました。

配布資料

富士山模型等の展示ブースの様子

img_nhk_tenji

  • 企画・出展:NHK静岡放送局
  • 場所:小山町総合文化会館ロビー

同日(14日)、NHK静岡放送局さんのご協力により、富士山の立体模型等の展示及び同局が放送した富士山噴火に関する番組をモニタに映し出して来場者の方にご覧いただきました。説明会への参加と合わせてご覧いただいたことで、ハザードマップの立体的な空間認識を深めていただき、映像と見て合わせることにより富士山の過去の噴火の実績や規模等についての理解が深まったものと思います。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理部危機情報課危機情報課(コンテンツ管理者) 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2644

ファックス番号:054-221-3252

メール:boujou@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?