• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 危機管理部 > 静岡県危機管理部危機情報課 > 津波対策推進旬間

ここから本文です。

更新日:令和3年3月5日

津波対策推進旬間 3月6日(土曜日)~3月15日(月曜日)

今回の津波対策推進旬間は、東日本大震災から10年の節目を迎えることから、改めて震災の教訓を踏まえ、津波避難の重要性を県民の皆様に伝える機会と考えております。このため、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組んでいる状況下ですが、各市町、自主防災組織等において、地域の実情に応じて、3密回避、マスク着用、手指等の消毒など、感染防止対策を徹底できる範囲での取組をお願いいたします。
特に、個人や家族単位等による「総合防災アプリの避難トレーニング機能を活用した津波避難訓練」の実施をお願いいたします。
なお、例年行われていた、県下一斉の避難訓練の呼び掛けは行いませんでよろしくお願いいたします。

令和2年度津波対策推進旬間の実施方針

(1)津波対策推進旬間

3月6日(土曜日)~3月15日(月曜日)

(2)統一スローガン

地震だ、津波だ、すぐ避難!~少しでも早く、少しでも高く~

(3)取組項目等

津波対策推進旬間中に、県、沿岸市町等取組機関が県民等に対して取り組む項目等

取組項目

取組内容

取組例

「早期避難」の啓発

ア 意識の啓発

スローガンの広報

イ 知識の習得の促進

ハザードマップ等による津波浸水区域や危険箇所の確認の促進

ウ 日頃の備えの促進

非常持出し袋の準備の促進

「早期避難」方法の確認

ア 避難行動の確認

(避難経路・避難時間)

自主防災組織等によるアプリ「避難トレーニング」機能の活用

個人や家族単位でのアプリ「避難トレーニング」機能の利用促進

イ 施設の点検

施設管理者等による施設点検

様々な場面での対応の確認

家庭内(安否確認)・近所(要支援者)・地域(避難所開設)

 

(4)県の対応

市町への実施方針の伝達と自主防災組織への周知の依頼

市町への静岡県総合防災アプリの機能説明・操作講習等

県民向けの防災アプリの機能紹介(ホームページへの動画による操作説明の掲載等)

防災アプリユーザーへのお知らせ機能を活用した津波対策推進旬間の周知

防災アプリを活用した避難トレーニング用リーフレットを作成※
※配布先:県地域局、市町の防災主管課、沿岸県立高校等(順次配架)

hinanntore_ri-huretto1hinanntore_ri-huretto2

 sizuokakennbousaityannneru2


 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

危機管理部危機情報課 

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3694

ファックス番号:054-221-3252

メール:boujou@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?