• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > スポーツ・文化観光部長室

ここから本文です。

更新日:令和3年4月1日

スポーツ・文化観光部長室

         

スポーツ・文化観光部長

植田基靖

 

スポーツ・文化観光部長室にお越しいただきましてありがとうございます。
スポーツ・文化観光部長の植田基靖(うえたもとやす)です。

新型コロナウイルス感染症の世界的流行は私たちの暮らしを一変させましたが、スポーツや文化芸術活動、観光等の機会と、それに伴う喜びや感動が失われてはなりません。スポーツ・文化観光部では、県民の皆様の安全・安心を第一に考え、感染予防のための十分な配慮をし、「新しい生活様式」を取り入れながら、スポーツ、文化芸術、観光等の振興に取り組んでまいります。

一年の延期を余儀なくされた東京2020オリンピック・パラリンピックについては、本県ではBMXを除く全ての自転車競技が開催されます。大会の成功に向け、徹底した感染防止対策のもと、交通輸送対策の実施や、聖火リレー、ライブサイトなどの円滑な運営を行うとともに、ボランティアによるおもてなしや、イベント開催などの機運醸成、さらに、大会開催後のレガシー創出に向けて取り組んでまいります。

同時に、東京オリパラ文化プログラムの推進や、そのレガシーとなるアーツカウンシルの運営のほか、世界も視野に入れた文化芸術活動の推進、県民の皆様が本物の芸術に触れる機会の拡充に取り組んでまいります。

また、本県は、日本のシンボルであり世界遺産でもある「富士山」をはじめ、ユネスコ世界ジオパークに認定された伊豆半島や、南アルプス、浜名湖など豊かな自然や美しい景観に恵まれ、静岡県全体が、一つの広大な回遊式庭園を形成しています。

持続可能な観光地域づくりに当たっては、これらの美しい本県の観光・文化資源、歴史的資産など多種多様な魅力を活かしながら、ウィズコロナ・アフターコロナ時代に対応するためのデジタル技術の活用や、仕事と観光を組み合わせたワーケーションの促進など、新たな旅行スタイルの定着に取り組んでまいります。

あわせて、富士山静岡空港をウィズコロナ・アフターコロナ時代に対応した多様な交流・賑わいの拠点とするため、空港機能の向上に取り組むとともに、関係団体と連携して航空路線の回復を図ってまいります。

また、子どもが健やかに学び育つよう、社会総がかりでの教育に取り組むとともに、静岡県立大学及び静岡文化芸術大学における教育・研究機能の充実に向けた取組や、ふじのくに地域・大学コンソーシアムによる大学間の連携事業等への支援を通じて、本県の魅力ある高等教育・学術の振興を図ってまいります。

これらの取組を進めるにあたり、県民の皆様の御理解やお力添え、また連携は不可欠です。スポーツ・文化観光部職員一丸となって進めてまいりますので、御支援・御協力を賜りたく、よろしくお願いいたします。

「部長トーク」では、私たちの取組や私の感じたことなどを掲載してまいりますので、お気軽に御覧いただき、よろしければ御意見、御感想などお寄せください。

 

 

過去の部長トーク

 

文化・観光部へ

部長トーク

 

平成30年度の部長トーク一覧

お問い合わせ

スポーツ・文化観光部政策管理局企画政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3612

ファックス番号:054-221-2980

メール:bunkakankou-seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?