• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 自然・環境 > 静岡の自然を学ぼう > 静岡の自然を学ぼう/岩石・鉱物

ここから本文です。

更新日:平成28年6月20日

静岡の自然を学ぼう
背景枠 背景枠

岩石・鉱物

鉱物とは、地質現象が生成した一定の化学組成と結晶構造をもつ均質な物質で、これらの鉱物が集合したものを岩石といいます。現在世界で約4,200種類の鉱物が知られていて、そのうち150種類が日本で発見された新鉱物です。

静岡県では伊豆の宇久須の珪石鉱床や土肥金山、安倍川上流の砂金や大崩海岸の沸石、天竜川沿いの黄鉄鉱や黄銅鉱の鉱山などさまざまな鉱物があります。

また、県内で新しく発見された鉱物には、『河津鉱』と『欽一石』の2種類があります。

標本一覧

藍鉄鉱藍銅鉱亜鉛孔雀石亜鉛尖晶石青鉛鉱蒼鉛タンタル石赤鉄鉱赤銅鉱アラレ石アルカリ玄武岩アルチニー石アントレル鉱硫黄異極鉱石綿伊豆石犬牙状方解石イネサイトイネス石ウィゼル石ウルツ鉱鱗珪石塩素燐灰石黄鉄鉱黄銅鉱大隅石尾去沢石、方鉛鉱斧石

ガイロル石鏡鉄鉱角閃石加水ザクロ石硬蛇紋岩滑石褐鉄鉱(鈴石)褐簾石カニュク石カミントン閃石カリ長石(バベノ双晶)河津鉱冠水晶含銅アロフェン頑火輝石黄安華輝安鉱輝銀鉱輝水鉛鉱黄鉄鉱貴電気石黄銅鉱輝沸石凝灰岩魚眼石玉髄玉滴石金雲母金鉱石銀黒草入水晶クジャク石苦土電気石苦灰岩クリストバル石クローム鉄鉱黒水晶、濁沸石黒電気石クロム鉄鉱珪孔雀石珪孔雀石珪孔雀石珪灰石珪灰石、珪灰鉄鉱ケルスート閃石高温石英鋼玉(コランダム)紅柱石紅簾石紅簾片岩黒曜石コバルト華濃紅銀鉱濃紅銀鉱コベリンコベリン(銅藍)コランダム

三角黄銅鉱自然硫黄自然銀自然金、閃亜鉛鉱自然テルル石自然テルル石自然銅磁鉄鉱四面銅鉱斜長石斜プチロル沸石重晶石磁硫鉄鉱ジルコン白雲母白鉛鉱白鉛鉱水亜鉛銅鉱水酸エレスタド鉱水晶水晶(四角柱状)水晶(日本式双晶)水晶(放射状)スコレス沸石錫石ステラ沸石ズニ石菫青石菫泥石石英斑岩?石石膏(双晶)閃亜鉛鉱(スピネル双晶)繊維状閃亜鉛鉱繊維石膏ソーダ沸石束沸石ゾノトラ石

タカラン石濁沸石武石辰砂辰砂ダトー石炭酸青針銅鉱単斜磁硫鉄鉱ダンブリ石長石直閃石手稲石鉄斧石鉄カンラン石鉄石英鉄閃亜鉛鉱鉄電気石鉄礬ザクロ石鉄マンガン重石鉄リチア雲母テフロ石デュモルチ石テルル石電気石透角閃石透輝石透輝石透石膏透閃石銅藍透緑閃石透緑閃石、クロム雲母桃簾石轟石トパーズトベルモリー石トムソン沸石鶏冠石

中宇利石中沸石ニッケル華日本式双晶(緑水晶)鶏冠石ネオジウム‐ランタン石ネスケフォン石パーガス閃石灰重石灰長石灰長石灰鉄輝石灰礬ザクロ石パイロックス、マンガン石パイロックス、マンガン石パイロファン石剥沸石柱石バニスタ石バラ輝石原田石斑銅鉱ペンフィス鉱斑レイ岩ヒールズウッド鉱、デュルレ鉱ピクライト玄武岩菱苦土鉱菱鉄鉱菱沸石菱沸石(貫入双晶)菱マンガン鉱微斜長石ヒスイ輝石ビューダン石氷長石ファントムアメジスト武石ブーランジュ鉱フェルグソン石普通角閃石沸石ブドウ石ブラウン鉱ブラウン鉱ブルース石ブロシアン銅鉱べスブ石ペタル石ヘデンベルク輝石紅柱石ベルチェ鉱ベルチェ鉱、輝安鉱ペンウィス鉱方鉛鉱方解石方輝銅鉱方沸石蛍石

マンガン鉱石満礬ザクロ石水苦土石水マンガン鉱緑鉛鉱紫水晶メノウモナズ石紅葉石モルデン沸石脆銀鉱モンブラ石、燐灰ウラン鉱モンモリロン石湯河原沸石陽起石(緑閃石)吉川石(ダイビング石)吉野石吉村石ヨハンセン輝石ラムスデル鉱ランシー石リチア電気石リチア雲母リッカード鉱リヒター閃石硫テルル蒼鉛鉱硫砒鉄鉱両錘水晶緑水晶緑柱石緑泥石緑鉄鉱緑マンガン鉱緑簾石燐灰ウラン鉱鱗珪石鱗珪石(三連双晶)ルチルルドイッヒ鉱ろうは

ワイラケ沸石灰礬ザクロ石頑火輝石牟リチア雲母砒鉄鉱

 

ページのトップへ戻る

 

お問い合わせ

文化・観光部文化局ふじのくに地球環境史ミュージアム

〒422-8017 静岡市駿河区大谷5762

電話番号:054-260-7111

ファックス番号:054-238-5870

メール:museum-gakugei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?