• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 自然・環境 > 静岡の自然を学ぼう > 静岡の自然を学ぼう/昆虫

ここから本文です。

更新日:平成28年1月5日

静岡の自然を学ぼう
背景枠 背景枠

昆虫

静岡県の昆虫は、チョウ、トンボ、甲虫類の一部(オサムシ、カミキリムシなど)をのぞいて、まだあまり調べられていません。そのため、現在静岡県に何種類の昆虫がすんでいるかわかっていません。

植物の種類数やよく調べられている一部の昆虫類の種類数から見て、静岡県は全国でも昆虫の数がもっとも多い県の中に入るものと思われます。

標本一覧

【 セセリチョウの仲間 】

アオバセセリアカセセリイチモンジセセリオオクロボシセセリオオチャバネセセリオキナワビロードセセリカラフトタカネキマダラセセリキバネセセリギンイチモンジセセリクロセセリコウトウシロシタセセリコキマダラセセリコチャバネセセリ

スジグロチャバネセセリダイミョウセセリタイワンアオバセセリタカネキマダラセセリチャマダラセセリテツイロビロードセセリネッタイアカセセリバナナセセリヒメキマダラセセリヘリグロチャバネセセリホシチャバネセセリホソバセセリミヤマセセリミヤマチャバネセセリ

【 アゲハチョウの仲間 】

アウトクラトールウスバシロチョウアオスジアゲハアオネアゲハアカエリトリバネアゲハアカボシウスバシロチョウアカメガネトリバネアゲハアゲテスオナガタイマイアケボノアゲハアサクラアゲハオオアカボシウスバシロチョウアポロニウスウスバシロチョウアンフリススキシタアゲハイノピナトゥスウスバシロチョウイランアゲハウスバジャコウアゲハエパフスウスバシロチョウオオモンキアゲハオオルリアゲハオオルリオビアゲハオオルリモンアゲハオキナワカラスアゲハオビクジャクアゲハオビトリバネアゲハ

カラスアゲハカルナルリモンアゲハキシタアゲハギフチョウキマエラトリバネアゲハクジャクアゲハクラリウスウスバシロチョウクリトンキシタアゲハクロアゲハクロボシウスバシロチョウコウトウキシタアゲハコウトウルリオビアゲハゴクラクトリバネアゲハコモンタイマイゴライアストリバネアゲハサビモンキシタアゲハシナシボリアゲハシボリアゲハジヤクエモンウスバシロチョウジャコウアゲハシリアゲハシロオビアゲハシロスソビキアゲハシロタイスアゲハストリクツカヌスウスバシロチョウ

マドタイスアゲハタイワンモンキアゲハタニンバルキシタアゲハタラウドキシタアゲハチャールトンウスバシロチョウテネディウスウスバシロチョウデルフィウスウスバシロチョウテングアゲハテンザンウスバシロチョウナガサキアゲハニジアケボノアゲハネッタイモンキアゲハノルトマンウスバシロチョウハードウィックウスバシロチョウパトリキウスウスバシロチョウパプアアゲハパプアキシタアゲハパプアシロオビアゲハパラワンアカエリトリバネアゲハパラワンキシタアゲハハルカゼアゲハバンデポールキシタアゲハビクトリアトリバネアゲハヒメウスバシロチョウヒメギフチョウフィリピンキシタアゲハブールーキシタアゲハフチグロキシタアゲハフトオアゲハベニモンアゲハヘレナキシタアゲハホソオチョウボルネオキシタアゲハホンラティウスバシロチョウ

マネシアゲハミノスキシタアゲハミカドアゲハミヤマウスバシロチョウミヤマカラスアゲハミランダキシタアゲハメガネアゲハ(Lousiade諸島亜種)メガネアゲハ(New Britain島亜種)メスアカモンキアゲハモンキアゲハラクライゼマネシアゲハロスチャイルドトリバネアゲハワタナベアゲハ

【 シロチョウの仲間 】

アカネシロチョウアサギシロチョウウスイロキチョウウスキシロチョウウスムラサキシロチョウエサキキチョウエゾシロチョウオオモンシロチョウキシタウスキシロチョウクモマツマキチョウクロテンシロチョウゴマダラシロチョウスジグロシロチョウスジボソヤマキチョウセイヨウモンキチョウ

タイワンキチョウタイワンコヤマキチョウタイワンシロチョウタイワンモンシロチョウツマキチョウツマベニチョウナミエシロチョウヒメシロチョウベニシロチョウベニモンシロチョウホシボシキチョウマダラシロチョウミヤマシロチョウメスシロキチョウモンキチョウモンシロチョウヤマキチョウワイルマンシロチョウ

【 シジミチョウの仲間 】

アイノミドリシジミアカシジミアサマシジミアリサンシジミタテハイワカワシジミウラキンシジミウラギンシジミウラクロシジミウラゴマダラシジミウラジロミドリシジミウラナミアカシジミウラナミシジミウラミスジシジミエゾミドリシジミオオゴマシジミオオミドリシジミオオルリシジミオナガシジミ

カバイロシジミカラスシジミカラフトルリシジミキマダラルリツバメキリシマミドリシジミクロシジミクロツバメシジミクロミドリシジミコツバメゴマシジミサツマシジミシジミタテハジョウザンミドリシジミシルビアシジミソテツシジミトラフシジミ

ハヤシミドリシジミヒサマツミドリシジミヒメシジミヒロオビミドリシジミフジミドリシジミベニモンカラスシジミミズイロオナガシジミミドリシジミミヤマカラスシジミミヤマシジミムモンアカシジミムラサキツバメメスアカミドリシジミヤマトシジミルーミスシジミルリシジミ

【 ジャノメチョウ亜科(タテハチョウ科)の仲間 】

イワヒバジャノメウスイロコノマチョウウラジャノメウラナミジャノメウラマダラシロオビヒカゲオオウラナミジャノメオオシロオビクロヒカゲオオヒカゲカノウラナミジャノメキマダラモドキクモマベニヒカゲクロコノマチョウクロヒカゲクロヒカゲモドキコウラナミジャノメコジャノメ

サトキマダラヒカゲジャノメチョウシロオビクロヒカゲシロオビヒカゲシロオビヒメヒカゲタイワンウラナミジャノメタカムクウラナミジャノメツマジロウラジャノメパンテラルリモンジャノメヒカゲチョウヒメウラナミジャノメヒメキマダラヒカゲヒメジャノメヒメヒカゲベニヒカゲマサキウラナミジャノメヤエヤマウラナミジャノメヤマキマダラヒカゲリュウキュウヒメジャノメ

【 マダラチョウ亜科(タテハチョウ科)の仲間 】

アカホシゴマダラアカマダラアサギマダラアスパディアアサギマダラウスコモンアサギマダラオオゴマダラカバマダラコモンアサギマダラシロオビマダラスジグロカバマダラタイワンアサギマダラツマムラサキマダラヒメコモンアサギマダラホリシャルリマダラマルバネルリマダラリュウキュウアサギマダラルリマダラ

【 テングチョウ亜科(タテハチョウ科)の仲間 】

テングチョウ

【 その他のタテハチョウ科の仲間 】

アオタテハモドキアカタテハウラベニタテハエルタテハキタテハキベリタテハクジャクチョウクロタテハモドキコノハチョウコヒオドシコヒョウモンモドキゴマダラチョウコミスジサカハチチョウシータテハタイワンキマダラヒマラヤコヒオドシヒメアカタテハフランキータテハヤエヤマムラサキリュウキュウムラサキルリタテハ

アサマイチモンジイチモンジチョウイナズマチョウオオイチモンジオオミスジシロミスジタイワンイチモンジタイワンホシミスジタカサゴイチモンジニトベミスジフタスジチョウホシミスジホリシャイチモンジホリシャミスジミスジチョウムラサキイチモンジナガグロミスジリュウキュウミスジ

ウラギンヒョウモンオオウラギンヒョウモンギンボシヒョウモンクモガタヒョウモンクラウディアヒョウモンスペインヒョウモンツマグロヒョウモンケソジアビブリス(ハレギチョウ)ヒョウモンチョウホソチョウミドリヒョウモンメスグロヒョウモン

アウレリウストガリバワモンオダナルリワモンサザナミワモンシロオビワモンタイヨウモルフォワモンチョウ

アサクラコムラサキオオムラサキシロタテハシロモンコムラサキタイワンコムラサキメスアカムラサキマドタテハモンキコムラサキ

キジマドクチョウドリスドクチョウデビスアカネタテハ

【 その他の昆虫 】

アサカミキリヒラヤマコブハナカミキリキベリカタビロハナカミキリラミーカミキリコウヤホソハナカミキリオオヒョウタンゴミムシゲンゴロウフタスジカタビロハナカミキリルリボシカミキリオニクワガタ

ページのトップへ戻る

 

お問い合わせ

文化・観光部文化局ふじのくに地球環境史ミュージアム

〒422-8017 静岡市駿河区大谷5762

電話番号:054-260-7111

ファックス番号:054-238-5870

メール:museum-gakugei@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?