• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ・観光 > 文化財課 > 令和4年度「ふじのくに文化財保存・活用推進団体」認定申請の受付を開始しました!

ここから本文です。

更新日:令和4年9月28日

令和4年度「ふじのくに文化財保存・活用推進団体」認定申請の受付を開始しました!

趣旨

過疎化・少子高齢化の中、地域の文化財を将来に継承する上で、地域ぐるみ、社会総がかりによる文化財の保存・活用が求められています。

これには、文化財の価値を十分に理解し、地域に根ざした活動を行う民間団体の力がこれまで以上に必要になります。 

県では、文化財の保存・活用を目的として活動をする団体を「ふじのくに文化財保存・活用推進団体」として認定することにより、文化財の保存・活用に取り組む各地域の団体の更なる取組の活性化を図ります。 

令和2年度は39団体、令和3年度は22団体を認定しました。 

本年度も引き続き募集を行います。積極的な御応募お待ちしています。

<参考>

過去の認定団体一覧等の情報

認定の対象

文化財の保存・活用に関する取組の実績が優れ、かつ今後の取組の明確なビジョンを持つ他の模範となる団体

応募資格

次の条件すべてに該当する団体

  • 静岡県内で文化財の保存・活用に関する事業や活動の実績が3年以上の団体であること
  • 会則、規約等を有しており、代表者や構成員がわかる名簿を有していること
  • 活動の対象に、地域の指定文化財(国、県、市町)又は登録文化財を含むこと

応募期限

令和4年11月4日(金曜日)

上記提出期限は、県への報告期限です。

市町への提出期限は異なるため、事前に、各市町の文化財行政所管課にお問い合わせください。

応募方法

応募用紙(「ふじのくに文化財保存・活用推進団体認定申請書」)に必要事項を記入の上、添付書類とともに応募団体が所在する市町の文化財行政所管課へ提出してください。

応募要項はこちら(PDF:117KB)

応募用紙はこちら(ワード:33KB)

審査方法

県が選任した委員で構成される認定審査会を開催し、認定団体を決定します。

認定の特典

  • 県が主催するイベント等において、団体名の情報発信をします。
  • 認定された団体は、県が作成した「オリジナルロゴマーク」を使用できます。(団体の名刺、パンフレット、衣服等への使用が可能です。)
  • 認定された団体へは、令和4年12月以降に実施予定の認定式において認定証及び記念品を授与します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

スポーツ・文化観光部文化局文化財課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3183

ファックス番号:054-250-2784

メール:bunkazai@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?