• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > 静岡県議会トップページ > 議会トピックス > 県議会議員の選挙区等に関する調査報告書の議長への提出及び条例の改正

ここから本文です。

更新日:令和4年7月7日

県議会議員の選挙区等に関する調査報告書の議長への提出及び条例の改正

6月21日、議員選挙区等調査検討委員会の山田委員長から藪田議長へ、令和5年に実施される一般選挙における静岡県議会議員の定数並びに選挙区及び配当定数に関する報告書の提出がありました。報告書の内容は次のとおり。

  • 議員定数については現行どおり68人とする。
  • 現行選挙区のままで令和2年国勢調査に基づき各選挙区の議員1人当たり人口を算出した場合の最大選挙区の清水町・長泉町と最小選挙区の浜松市天竜区の較差2.81倍を少しでも是正するため、清水町・長泉町選挙区を清水町選挙区と長泉町選挙区に分区する。
  • 各選挙区において選挙すべき議員の数は、令和2年国勢調査人口に基づき算出した結果、清水町選挙区及び長泉町選挙区が各1人、沼津市選挙区が1人減員の3人とする。
  • 浜松市の行政区再編に伴う県全体の選挙区及び議員定数の今後の議論において、次期委員会での提案内容について専門家らの参考意見を聴取する機会を設けるべきである。

本報告書を踏まえ選挙区等に関する条例の改正案が7月1日の本会議に上程され可決されました。

報告書提出の様子(動画:1分37秒)

議員選挙区等調査検討委員会報告書提出

藪田県議会議長への報告の様子

静岡県議会トップページへ

 

 

お問い合わせ

県議会事務局議事課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3481

ファックス番号:054-221-3179

メール:gikai_giji@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?