• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > ようこそ知事室へ

ここから本文です。

更新日:令和4年5月24日

ようこそ知事室へ

英語

中国

韓国

 

コロナ禍において、医療従事者をはじめ、皆様には感染防止に一丸となって取り組んでいただき、感謝申し上げます。

令和3年は、東京2020(ニーゼロニーゼロ)オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に開催県として貢献できた一方、熱海市伊豆山の土石流災害にも見舞われました。

本年度から、新しい総合計画がスタートしました。「東京時代から静岡時代へ」をスローガンに、具体策を講じながら、県民幸福度の最大化を目指し、誰一人取り残さない富国有徳の美しい“ふじのくに”づくりを推進します。

最優先する政策は命を守る危機管理です。防災だけでなく防疫を加えた防災・防疫がこれからの本県の危機管理の2本柱です。

防災については、地震・津波・台風・集中豪雨などへの対策を一段と強化します。特に県内の盛土の危険箇所を徹底調査し、厳格な規定を盛り込んだ「静岡県盛土等の規制に関する条例」を新たに制定しました。防疫については、新型コロナに対する医療提供体制の充実を図り、今後の感染症の流行も視野に入れ、専門人材の育成や感染症に関する情報の収集・分析を行い、有事の際の司令塔となる、(仮称)ふじのくに感染症管理センターを本県の感染症対策を総括的に担う拠点として、令和5年度に開設します。

経済政策については、昨年来の「生産と消費の新しい好循環」を創出する「フジノミクス」を充実させます。短期政策として、大きな打撃を受けた飲食・観光産業を励ますため、DXをフルに活用して、食文化(ガストロノミー)と観光とを一体化させた「ガストロノミーツーリズム」を、山梨・長野・新潟の三県と連携した「バイ・山の洲(やまのくに)」で推進します。中期政策として、本県の医薬品・医療器具生産金額が十年連続全国一であり、かつ健康寿命が世界トップクラスであるという地域特性を生かし、ヘルスとウェルスを一体化させる医療健康産業をリーディング産業に育てあげます。中長期的な政策として、脱炭素とSDGsを実現する地域循環共生圏を地域ごとにつくり上げます。

スポーツ・文化政策については、本県開催の「東京2020(ニーゼロニーゼロ)オリンピック・パラリンピック競技大会の自転車競技」と「ラグビーワールドカップ2019(ニセンジュウキュウ)」の成功を未来につなぐレガシ一に昇華させるため、その推進役となる組織「スポーツコミッション推進本部」を本年1月、県庁内に設置しました。今後は、「スポーツコミッション」と昨年設置した「アーツカウンシル」という二つの推進母体によって、スポーツの聖地と文化芸術の花咲く地域を目指します。

静岡県は富士山をはじめ豊かな自然に抱かれています。白雪は溶けて清冽な水になります。

富士の峰幾年くぐる白雪の清き水湧く柿田川かな

という歌にあるように、霊峰に降る白雪は美しい水の循環のシンボルです。富士山や南アルプスなど世界クラスの絶景を擁する私たちは改めて自然のもたらす恵みとともに「水」について考え、見直してまいりましょう。

静岡県知事川勝平太

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?