• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > ようこそ知事室へ

ここから本文です。

更新日:令和2年8月17日

ようこそ知事室へ

川勝知事近影

 

本県は、霊峰・富士の姿のように美しく品格のある「富国有徳の美しい“ふじのくに”づくり」を、県民の皆様とともに「ONE TEAM」で進めてまいります。

昨年は、ラグビーワールドカップ2019が開催されました。エコパにおける日本代表対アイルランド代表戦での歴史的な勝利「シズオカ・ショック」が大きな感動を生みました。さらに、日本平夢テラスへの来館者は開館8カ月で100万人を超え、ニューヨークでのSPAC公演は大反響を呼び、県内で研究を進めておられた吉野彰先生がノーベル化学賞を受賞されるなど、本県が世界の檜舞台に立った、誇らしい一年になりました。

1年延期となりましたが、来年は、東京2020オリンピック・パラリンピック自転車競技が東部・伊豆地域を中心に開催されます。昨年のラグビーワールドカップ2019に加え、この大会を契機に、県民の皆様が自転車をはじめスポーツに親しむ環境づくりを進めます。さらに、スポーツを軸に、人づくり、健康長寿社会の実現、観光振興、新たな成長産業の育成などの新しい挑戦にも取り組んでいきたいと考えています。また、オリンピック・パラリンピックは、文化の祭典でもあります。県内全域で静岡県の魅力を活かした「文化プログラム」を展開し、国内外に発信していきます。

安全・安心の確保は依然として重要な課題となっており、南海トラフ地震の発生に備えた対策を推進するとともに、近年激甚化する風水害・土砂災害対策にも力を入れていきます。

さらに来年の夏には、中部横断自動車道が開通し、伊豆縦貫自動車道等の整備も着実に進められています。今後は本県にとどまらない、長野県、新潟県、山梨県をはじめとした関係県と連携し、富士山をはじめ、本州中央部の絶景美や水資源を活かした交流圏の形成を進めていきます。

本県はSDGsのフロントランナーであり、陸・海・空の交通ネットワークの整備・活用を着実に行うことで、直接世界との交流を進めます。世界から憧れられる、誰もが努力すれば人生の夢を実現し、幸せを実感できる「Dreams(ドリームズ) come(カム) true(トゥルー) in(イン) Japan(ジャパン)の拠点」となる地域づくりに取り組んでまいりますので、御理解と御協力をお願いいたします。

静岡県知事・川勝平太

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?