• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 静岡県の日本一「Myしずおか日本一」 > ものづくり > ブラウン管テレビ映像世界初

ここから本文です。

更新日:平成30年3月20日

Myしずおか日本一
太陽の都

情報データ集

関連リンク

「静岡県が日本一」募集中!

ご意見・ご感想、あなたの知っている「静岡県が日本一」を教えてください。
掲載にあたり
ここから本文です。

ブラウン管テレビ映像世界初


イの字映像化再現装置の写真
写真提供:静岡県経済産業部新産業集積課

写真は再現装置によるもの

1926年(大正15年)12月25日、高柳健次郎(現在の浜松市出身)は、当時の浜松高等工業学校(現在の静岡大学工学部)で、世界で初めてブラウン管を使ったテレビ実験に成功し、手書きの「イ」の字の映し出しに成功しました。
その後、日本で、最初のテレビ本放送が始まったのは、昭和28年になってからです。

お問い合わせ

知事直轄組織デジタル戦略局データ活用推進課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2242

ファックス番号:054-221-3609

メール:datakatsuyou@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?