• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 静岡県の日本一「Myしずおか日本一」 > 文化・観光 > 玉泉寺日本最初の総領事館

ここから本文です。

更新日:平成30年3月20日

Myしずおか日本一
太陽の都

情報データ集

関連リンク

「静岡県が日本一」募集中!

ご意見・ご感想、あなたの知っている「静岡県が日本一」を教えてください。
掲載にあたり
ここから本文です。

玉泉寺(ぎょくせんじ)日本最初の総領事館


玉泉寺
写真提供:玉泉寺

玉泉寺(ぎょくせんじ)は嘉永7年(1854年)3月日米和親条約の締結により、下田港が開港され、同年3月付録下田条約が結ばれると、玉泉寺(ぎょくせんじ)は米人の休息所、埋葬所に指定されました。

その2年後、安政3年(1856年)タウンゼント・ハリス総領事は下田に着任し、玉泉寺(ぎょくせんじ)を日本最初の米国総領事館として開設しました。

また、境内(けいだい)には黒船(ペリー艦隊)の乗員5名の墓地とロシアのディアナ号乗員3名、アスコルド号乗員1名の墓地があり、日本最初の外国人墓地とされています。

資料:外交資料館

住所:下田市柿崎31-6

お問い合わせ

知事直轄組織デジタル戦略局データ活用推進課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2242

ファックス番号:054-221-3609

メール:datakatsuyou@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?