• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 静岡県の日本一「Myしずおか日本一」 > 文化・観光 > 次郎柿原木

ここから本文です。

更新日:令和2年9月30日

Myしずおか日本一
太陽の都

情報データ集

関連リンク

「静岡県が日本一」募集中!

ご意見・ご感想、あなたの知っている「静岡県が日本一」を教えてください。
掲載にあたり
ここから本文です。

次郎柿原木


次郎柿原木の写真
写真提供:森町教育委員会

森町の次郎柿原木は、全国各地で栽培されている次郎柿の原木であり、世界に一本しか存在しない貴重なものです。

江戸末期に森町村の百姓「松本治郎」が太田川で柿の幼木を見つけ、これを自宅に植えたとされています。明治2年の火事で焼失しましたが、翌年に芽を出して再び実をつけました。

明治41年、明治天皇が静岡市に御泊まりの折、森町の農家鈴木藤太郎が周智郡長大沢富士三を通じて献上しました。これ以降、次郎柿は毎年皇室に献上されています。

 

 

資料提供:森町教育委員会(外部サイトへリンク)

 

お問い合わせ

知事直轄組織デジタル戦略局データ活用推進課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2242

ファックス番号:054-221-3609

メール:datakatsuyou@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?