(令和6年度募集開始)日本語パートナーズ派遣事業静岡県推薦プログラム参加者募集

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1063552  更新日 2024年5月15日

印刷大きな文字で印刷

令和6年度 日本語パートナーズ静岡県推薦プログラム参加者募集

タイまたはインドネシアで若者に日本語を教え、日本文化・静岡の魅力を伝える人材を募集します!

多くの皆様からのご応募をお待ちしています。

募集の概要

日本語パートナーズ派遣事業は、独立行政法人国際交流基金(以下、「基金」という)が実施する事業で、アジアの中等教育機関等で現地の日本語教師のアシスタントや文化交流を行う人材を派遣し、アジアの日本語教育を支援するとともに、派遣者自身が現地の言語や文化を学び、アジアの架け橋になることを目的としています。

県では、平成28年に本県と基金が締結した「国際交流事業の相互連携に関する協定」に基づき、日本語パートナーズ派遣事業の派遣枠の一部に静岡県枠を設けており、将来、静岡県のグローバル化を担う人材として、日本語パートナーズを募集します。

募集人数・派遣期間

募集人数・派遣期間

派遣先国

募集人数 派遣期間(予定)
タイ 5人

2025年5月~2026年2月

インドネシア 5人

2025年8月~2026年3月

 

主な応募要件

(1) 静岡県内に在住、在勤、在学している方

(2) 静岡県の魅力を積極的に発信し、帰国後も静岡県の事業に協力できる方

(3) 生年月日が次の期間内である方

1955年7月1日から2004年9月3日まで(タイ)

1957年4月1日から2004年9月3日まで(インドネシア)

(4) 日常英会話ができる方

(5) 派遣前研修(約4週間)に全日程参加できる方

このほかの応募要件については、募集要項を必ず確認してください。

応募方法・締切

(1) 応募方法:所定の提出書類一式を、県多文化共生課まで郵送または持参で提出

(2) 締切:2024年6月28日(金曜)17時必着

 

募集要項・応募用紙

説明会について

静岡県推薦プログラム派遣経験者の体験談が聞ける説明会を下記のとおり開催します。

日時
令和6年6月8日土曜日14時~17時

会場
静岡県教育会館 静岡市葵区駿府町1-12

内容
日本語パートナーズ派遣事業の概要、静岡県推薦プログラム派遣経験者の体験談、質疑応答等

参加方法
事前申込制 多文化共生課のメールへ、件名を説明会申し込みとし、氏名を送信してください。

日本語パートナーズについてもっと知りたい方へ

日本語パートナーズ派遣事業とは、独立行政法人国際交流基金(以下「基金」という)が実施する事業で、ASEAN諸国等の高校等で現地の日本語教師のアシスタントや文化交流を行う人材を派遣することにより、ASEAN諸国等の日本語教育を支援するとともに、派遣される方自身が現地の言語や文化について学び、ASEAN諸国等と日本との架け橋になっていただくことを目的としています。

グローバル人材の育成に力を入れている静岡県では、本県と基金が締結した「国際交流事業の相互連携に関する協定」に基づき、基金が実施する日本語パートナーズ派遣事業の派遣枠の一部に静岡県枠を設け、将来静岡県のグローバル化を担う人材としてタイまたはインドネシアに派遣される日本語パートナーズの募集を行っています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

知事直轄組織地域外交局多文化共生課
〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6
電話番号:054-221-3316
ファクス番号:054-221-2542
tabunka@pref.shizuoka.lg.jp