• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > くらし・環境部 > 環境局 > 静岡森づくり情報 > 森づくりイベント・森づくり施設 > しずおか里山体験学習施設 遊木の森 > 森林環境教育活動事例

ここから本文です。

更新日:平成29年3月7日

本文ここから

しずおか里山体験学習施設遊木の森

遊木の森トップページに戻る

森林環境教育活動事例

楽しみながら、気づき、発見をしてみませんか?さあ、やってみよう!

『導入(アイスブレイク)』については、こちら

環境教育についての各種資料はこちら

 

教材名

導入

所要

時間

人数

対象

学年

関連

教科

概要
1

 

再生可能?不可能?

20~30分

小学校高学年

中学生

社会
どの資源が再生可能か不可能かを理解し、なぜ持続可能な活用が大切なのかを考えるプログラムです。
2

 

次の世代への資源の引継ぎ

20~30分

小学校高学年

中学生

社会
簡単なゲームを通して、資源を持続して活用することの重要性を理解するプログラムです。
3

 

わたしたちみんなに木は必要

20~30分

小学校高学年

中学生

社会
多種多様な製品が木から生み出されていることを再確認し、身の周りの木の存在への気づきを与えるプログラムです。
4

人数集め

15~20分

10人

以上

緊張をほぐすことがねらい。

人数が多いほど楽しめます。

5
手合わせ
5分
二人で組みをつくり手を合わせることでスキンシップを図ります。
6
肩たたき
5分程
全員が一つの円になり、歌に合わせて肩をたたくことで、スキンシップを図ります。
7

じゃんけん
イモムシ

15分

8人

以上

じゃんけんをして、最終的に一つの大きな輪になるゲームです。
8

ドラゴンテール

25~30分

12人

以上

小学3年

以上

4~6人一組でドラゴンになり、ドラゴン同士で尻尾を捕りあうゲームです。
9

二人で蝶結び

15分
立ち木に紐を結びつけ、どんどん数を増やしていくというゲームです。
10
ドングリとネズミ
のゲーム
15分
20~30人位

各自ネズミになってドングリを隠すゲームです。動物と植物が共存していることを体験します。時季は秋がお勧めです。

11

ウォークラリー

90~120分
森の中に設置してある指令を見つけ、グループで課題を解いていきます。
12
ロープ潜り
15分

グループ全員が手をつないで、立ち木の間に張り巡らされたロープの間を触れないように潜り抜けていくゲームです。

13
ジグソーパズル
作り
30~50分

丸太からパズルを作ります。

絵に描いた丸太を割ることでオリジナルで面白いパズルが出来ます。

14
サポーニャ作り
1時間15分

小学校高学年以上

サンポーニャはアンデスの民族楽器です。南米の文化に触れると共に、作る楽しみを知ります。
15
竹ケーキ作り
1時間
6~12人位
小学校低学年以上

竹でケーキを作ります。火のおこし方を学び、ケーキが出来上がるまでの過程を楽しみます。

活動を始める時などに、初対面の人やはじめての場所に感じている緊張感を、「氷(アイス)」に例え、それを「壊す(ブレイク)」ことで、参加者同士が打ち解けあい、プログラムに入り込みやすくする活動を、“アイスブレイク”と呼んでいます。

 

特にプログラムの導入に使われることが多く、親しみやすいゲームなどを使って、参加者の不安を取り除き、それぞれがここにいる仲間に受入れられているといった「楽しい雰囲気づくり」ができると、その後の活動をスムーズに展開できることにもつながってきます。またスタッフ(サポーター)にとっては、その場にどんな子どもたちがいるかや、子どもたちの様子なども知る手がかりができるといったメリットもあります。

 

  • 【アイスブレイクの主な役割】
  1. 緊張をほぐす
  2. 参加者同士が知り合う
  3. 参加者を理解する
  4. その場の雰囲気(空気)をつくる
  5. プログラムへ参加する目的を共有する
  6. プログラムへの期待をもりあげる
  •  
  • 【注意したいこと】
  • 「やりすぎに注意」
  • 特に子どもたちはゲームが大好き。緊張を解こうとするあまり、必要な緊張を維持する“規範づくり”という視点も考えないでゲームを繰り返してしまうと、“悪のり”につながったり、注意散漫な状態を生み出し、結果として事故につながるケースも・・・。
  •  
  • 「単なるお楽しみは禁物」
  • いくら楽しい雰囲気づくりのためといっても、その後の活動の内容となんの脈絡もないゲームの連発になると、かえって参加者の興味を失うことになる危険性も・・・。
  •  

 

資料名

概要

問い合わせ
1
ふじのくに環境教育・環境学習基本方針 環境教育・環境学習の総合的かつ計画的な推進を図るために、基本的考えをまとめた「基本構想編」とそれを具体化する「基本計画編」の二部構成からなる静岡県及び静岡県教育委員会の長期的な基本方針です。

環境局環境政策課

2
リーフレット「環境境域・環境学習の実践に向けて」~学校・地域・行政で~

環境教育において発達段階ごとに、重点的に培いたい資質・能力等が見易い一覧表になっており、また、環境テーマごとの学習内容を掲載しています。

環境局環境政策課
3
森林環境プログラム集

各流域においての森林環境教育プログラムを掲載しています。

(伊豆の海、駿東・田方地区、富士地域、安部川・巴川・興津川の地域、大井川流域、天竜美林)

環境局環境政策課
4

新着情報

「森の力」を感じるプログラム集

森の力を知り、その力を再生させるお手伝いをしよう!

森林・林業局森林計画課
5 静岡県環境学習おすすめ!プログラム

小学校向けの環境教育プログラムで、民間の指導者と学校が連携して環境教育を推進することを目的に編集されています。

環境局環境政策課
  •  

遊木の森トップページに戻る   このページのトップへ


遊木の森News  遊木の森イベント情報  遊木の森写真館  遊木の森ナビゲーション  サポーターズクラブ  遊木の森のお知らせ  森林環境教育活動事例  遊木の森協賛募集  遊木の森Q&A

お問い合わせ

くらし・環境部環境局環境政策課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2919

ファックス番号:054-221-2940

メール:kankyou_seisaku@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?