• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > くらし・環境部 > 環境局 > 生活環境課 > 水質関係ホームページにようこそ > 住宅販売に関わる業者の皆様へ

ここから本文です。

更新日:平成28年10月4日

住宅販売に関わる業者の皆様へ

本県では、浄化槽法(以下「法」という。)に基づく届出等に関する必要な事項について、浄化槽法施行細則で定めるとともに、浄化槽の設置等に関する基準や浄化槽管理者、浄化槽関係業者の責務について、「静岡県浄化槽取扱指導要綱」を定めています。

住宅販売に関わる業者の皆様につきましては、浄化槽関係法令とともに、「静岡県浄化槽取扱指導要綱」の遵守事項を御理解いただき、適正な浄化槽の設置や維持管理(保守点検・清掃・法定検査)の推進に御協力ください。

浄化槽管理者からの届出・報告

浄化槽管理者には、法により以下の届出等が義務付けられています。住宅販売の際には、譲渡者(新たに浄化槽管理者となる方)に届出等が必要なことを説明していただきますようお願いします。

必要な届出・報告

届出・報告の時期

届出・報告が必要なとき

浄化槽使用開始後30日以内

浄化槽の使用を開始したとき

浄化槽管理者変更後30日以内

浄化槽の管理者に変更があったとき

浄化槽使用廃止後30日以内

浄化槽の廃止をしたとき

 

浄化槽関係書式は、県ホームページ内の「申請書ダウンロードサービス」からも取得できます。(くらし・環境部→生活環境課)

浄化槽の維持管理

浄化槽管理者には、法により「保守点検」「清掃」「法定検査」の3つが義務付けられております。住宅販売の際には、譲渡者(新たに浄化槽管理者となる方)に維持管理が必要なことを説明していただき、浄化槽が適切に維持管理されるよう御協力ください。

県作成リーフレット(浄化槽を使用する皆様へ(PDF:4,519KB)

また本県では、「静岡県浄化槽取扱指導要綱」で浄化槽法定検査の依頼時期を、浄化槽設置届出若しくは浄化槽変更届出を行うとき又は建築基準法に基づく確認申請を行うときと定めております。上記届出又は申請をする際には、法定検査の依頼も併せて行っていただきますようお願いします。

法定検査依頼書をお求めの際には、一般財団法人静岡県生活科学検査センター(054-621-5030)までお問い合わせください。

単独処理浄化槽から合併処理浄化槽への転換

水環境を守ることを目的として、平成13年4月から単独処理浄化槽の新設は原則として禁止され、すでに設置されている単独処理浄化槽の使用者は合併処理浄化槽への転換等に努めるものとされました。

生活雑排水も併せて処理する合併処理浄化槽を使用すると、トイレの排水だけしか処理しない単独処理浄化槽と比較して、河川などに放流する汚れの量を8分の1まで少なくすることができます。

中古住宅の販売の際に、単独処理浄化槽が設置されている場合には合併処理浄化槽へ積極的に転換していただきますようお願いします。

「合併処理浄化槽」

トイレの排水と生活雑排水(台所、風呂、洗濯などの排水)を併せて処理します。新たに設置する時は合併処理浄化槽の設置が義務付けられています。

「単独処理浄化槽」

トイレの排水のみを処理します。生活雑排水はそのまま側溝に流すため、河川や湖を汚す原因となっています。現在では新たに設置することはできません。

関連リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし・環境部環境局生活環境課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2253

ファックス番号:054-221-3665

メール:seikan@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?