• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > くらし・環境部 > 環境局 > 水資源課 > 静岡県の水 > 水資源の管理・保全1

ここから本文です。

更新日:平成28年3月9日

水資源の管理・保全1(広域施設)

今後、安定した水の供給を図るためには、長期的な展望に立った「水資源の管理・保全」を行う必要があります。また、地下水をはじめとする水資源の適正な管理や森林など水資源かん養地域の保全を図る必要があります。

ダムの建設

本県では、長期的な観点からダムの建設を推進し、水資源の確保に努めてきました。
最近では、太田川ダムが平成21年7月に完成しました。

利水ダム位置図

県内の主なダム(発電、治水専用を除く)

名称
都田川
ダム
太田川
ダム
青野大師
生活貯水池
奥野
ダム
水系
都田川水系
都田川
太田川水系
太田川
大井川水系
大井川
青野川水系
鈴野川
伊東大川水系
伊東大川
位置
浜松市北区引佐町 森町 川根本町 南伊豆町 伊東市
形式規模
ロックフィル
堤高55m
堤長170m
重力式コンクリート
堤高70m
堤長290m
重力式コンクリート
堤高109m
堤長308m
重力式コンクリート
堤高39.5m
堤長126m
ロックフィル
堤高63m
堤長323m
総貯水量
1202万立方メートル 1160万立方メートル 7800万立方メートル 29.5万立方メートル 510万立方メートル
目的
洪水調節上水道
農業用水
洪水調節
上水道
流水の正常な機能維持
洪水調節
上水道
農業用水
工業用水
流水の正常な機能維持
洪水調節
上水道
流水の正常な機能維持
洪水調節
上水道
流水の正常な機能維持
完成
昭和62年3月 平成21年7月 平成14年3月 平成18年9月 平成2年3月
事業別
県事業
県事業
国事業
県事業
県事業

広域用水道の整備

水量が豊かな河川から水の乏しい地域へ水を運ぶことによって、これまで以上に安定した水の供給が可能となります。このような考えのもとで、複数の市町村を供給区域とする広域水道が生まれました。
上水・工業用水・農業用水を含めると、本県には古くから数多くの広域用水道が整備されてきました。

〔広域上水道〕

本県には、柿田川、大井川、天竜川、都田川を水源とする広域上水道が整備され、水源にあまり恵まれない地域に安定した水を供給しています。

広域上水道概要図
用水供給事業名
計画最大給水量
292,100立方メートル/日
321,400立方メートル/日
27,000立方メートル/日
100,000立方メートル/日
水源
河川名
天竜川(船明ダム)
都田川(都田川ダム)
太田川(太田川ダム)
大井川
(長島ダム)
-
柿田川
種別
表流水
表流水
地下水
表流水
給水対象区域
浜松市、磐田市、袋井市、森町、湖西市 島田市、焼津市、藤枝市、掛川市、菊川市、御前崎市、牧之原市、大井上水道企業団 牧之原市、御前崎市 三島市、函南町、熱海市
供給開始年月日 S54年8月21日 S63年4月1日 S44年9月1日 S50年3月26日

静岡県水利用課調べ

〔広域工業用水道〕

県内では、工業集積の高い地域がいくつもありますが、そうした地域には、広域的な観点から工業用水道が整備されてきました。

工業用水道概要図
区分
湖西工業用水道 西遠工業用水道 中遠工業用水道 東遠工業用水道 静清工業用水道 東駿河湾工業用水道 富士川工業用水道 柿田川工業用水道
計画給水量
30,690
立方メートル/日
241,000
立方メートル/日
175,000
立方メートル/日
19,135
立方メートル/日
96,000
立方メートル/日
1,316,000
立方メートル/日
214,000
立方メートル/日
100,000
立方メートル/日
水源
河川名
豊川、
天竜川
天竜川
天竜川
大井川
安倍川
富士川
芝川
柿田川
種別
表流水
表流水
表流水
表流水
伏流水
表流水
表流水
表流水
浄水
型式
薬品,沈殿方式
薬品,沈殿方式
薬品,沈殿方式
-
-
薬品、沈殿方式
-
-
給水
区域
湖西市
浜松市
浜松市、磐田市、袋井市
掛川市、菊川市、牧之原市、御前崎市
静岡市
静岡市、富士市
富士市
沼津市、三島市、長泉町、清水町
供給開始年月日 S43年11月26日 S42年10月26日 S54年7月26日 H19年4月1日 S16年4月1日 S46年12月26日 S39年4月13日 S44年1月26日

静岡県水利用課調べ

〔広域農業用水道〕

広域的な農業用水は、古いものでは300年以上前に整備されていた深良用水などがあります。その他、農業が盛んな中西部の台地や大規模な平地などで、大井川、天竜川、都田川を水源とした広域的な農業用水整備が行われてきています。
その他にも深良用水(御殿場市、裾野市、長泉町、清水町)、豊川用水(湖西市)などがあります。

広域農業用水概要図
用水名
浜名湖北部
三方原
天竜下流
牧之原
大井川
河川名
都田川
天竜川
天竜川
大井川
大井川
市町
浜松市
浜松市
浜松市、磐田市、袋井市、森町
島田市、掛川市、牧之原市、菊川市、御前崎市
島田市、藤枝市、焼津市、牧之原市、掛川市、袋井市、菊川市、御前崎市、吉田町
受益面積(ha)
2,427
4,405
8,905
5,145
7,450
最大取水量(立方メートル/s)
1.481
5.469
37.977
3.045
35.103

静岡県農地計画課調べ

水資源の管理・保全2(水源の保全)はこちら

お問い合わせ

くらし・環境部環境局水資源課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2289

ファックス番号:054-221-3278

メール:mizu_shigen@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?