• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > くらし・環境部 > 環境局 > 水資源課 > 静岡県の水 > 節水型社会

ここから本文です。

更新日:平成27年3月20日

節水型社会

深刻な渇水の影響

私たちの生活様式の変化にともなって、水は炊事・飲食の用途以外、生活全般に使われるようになっており、水との関係は、以前にも増して密接なものとなってきております。そのため、一度渇水が生じた場合は、これまで以上に日常生活に大きな影響を及ぼすものと思われます。
安定した水の供給が行われるように、さまざまな対策が講じられていますが、使用する側でも、必要以上の水を使用しないとか有効に水を使うなど、普段からの心掛けが必要です。

節水型社会へ

ダムなど新たな水資源の開発は、長い年月を必要とし、膨大な費用も必要とすることに加えて、環境への負荷が大きいなどの問題も多く、次第に困難になってきています。
そのため、今後は、以前にも増して「水が限られた貴重な資源である」ことを十分に理解して、日常生活でも、必要な水以外は使用しないことが大切です。
また、工業用水の回収率の向上、農業用水の有効利用、広域的な用水相互間での融通、雑用水の利用など合理的な水利用に努めることによって、「節水型の社会」を実現させることが必要です。

あなたの家庭はどちらのタイプ?

じゃんじゃんタイプ
 
節約タイプ
 
【歯みがき・洗顔】
歯磨きの絵

水を流しっぱなしで、歯みがき洗顔を2分行うと、1回1人で12リットルの水を使う。 朝晩1日2回で

月に2880リットル

歯みがきはコップ3杯でOK。 洗顔も含めて1回1人は1リットルで足りる。朝晩1日2回で

月に240リットル

 
その差月に2,640リットル。金額にして528円/月
【台所仕事】
台所仕事

野菜洗い、食器洗いに水を流しながら使うと1回100リットルの水を使う。朝晩2回だと

月に6000リットル

水をためて野菜や食器を洗うと1回20リットルの水を使う。 朝晩2回で

月に1200リットル

 
その差月に4,800リットル。金額にして960円/月
【洗たく】
洗濯

洗いと注水すすぎを1回すると200リットルの水を使う。毎日1回とすると

月に6000リットル

洗いは風呂の残り水を使い、ためすすぎ2回すると40リットルの水を使う。を毎日1回とすると

月に1200リットル

 
その差月に4,800リットル。金額にして960円/月
【洗車】
洗車

ホースから水を流しながら使い洗車すると、1回240リットルの水を使用する。月2回洗うと

月に480リットル

バケツの水でも洗車はOK。1回30リットルの水を使用して月2回洗うと

月に60リットル

 
その差月に420リットル。金額にして84円/月

一家4人をモデルに1月分の水使用量を計算。料金は公共下水使用料込みで1リットル0.2円で計算。

このほかにも、お風呂の残り湯を水まきに使う、水洗トイレの大小の流しを使い分ける、シャワーの時間を短くする、洗濯機、水洗トイレなどに節水機器を使用することなどにより、節水効果をさらに高めることができます。

ふじっぴー

お問い合わせ

くらし・環境部環境局水資源課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2289

ファックス番号:054-221-3278

メール:mizu_shigen@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?