• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > くらし・環境部 > 環境局 > 自然保護課 > 自然保護課/野生生物 > 「生物多様性」について

ここから本文です。

更新日:令和2年9月16日

「生物多様性」について

「ふじのくに生物多様性地域戦略」について

静岡県の多彩で豊かな自然環境を後世に継承していくための行動計画として、県では「ふじのくに生物多様性地域戦略」を平成30年3月に策定しました。

mokuhyou1

(県内の特徴的な地域について)
静岡県における特徴的な地域として、国内外でも注目が高まっており、今後ますます生物多様性の保全と持続可能な利用の視点が重要となる「伊豆半島」「富士山」「南アルプス」「浜名湖」の4つの地域を取り上げています。

・伊豆半島
富士山
南アルプス
・浜名湖

map1hyoushi

ふじのくに生物多様性地域戦略(電子データ版)

〇ふじのくに生物多様性地域戦略【全体版】
pdf全体版(PDF:6,929KB)

〇ふじのくに生物多様性地域戦略【分割版】
pdf01表紙、構成、目次(PDF:663KB)
pdf02はじめに(PDF:1,574KB)
pdf03第1章:生物多様性地域戦略とは(PDF:2,327KB)
pdf04第2章第1節:生物多様性を育む県土(PDF:1,939KB)
pdf05第2章第2節:多種多様な生物(PDF:2,316KB)
pdf06第2章第3節:生物多様性と人とのつながり(PDF:1,285KB)
pdf07第2章第4節:本県を構成する生態系(PDF:2,434KB)
pdf08第2章第5節:県内の特徴的な地域(PDF:1,537KB)
pdf09第3章:戦略の基本的な考え方(PDF:1,475KB)
pdf10第4章:行動計画(PDF:2,080KB)
pdf11第5章:地域別個別計画(PDF:1,089KB)
pdf12第6章:推進体制・進行管理(PDF:1,042KB)
pdf13資料編(PDF:887KB)

〇ふじのくに生物多様性地域戦略【概要版】
pdf01概要版(その1)(PDF:3,793KB)
pdf02概要版(その2)(PDF:2,727KB)

〇ふじのくに生物多様性地域戦略【チラシ】
pdf普及啓発用チラシ(PDF:653KB)

「ふじのくに生物多様性地域戦略」の取組状況

pdf平成30年度実績報告書(PDF:3,251KB)
▶この報告書は、平成30年度事業終了後に、令和元年度に取りまとめした報告書です。

「ふじのくに生物多様性地域戦略」シンポジウムの開催について
pdf(参考)令和元年度シンポジウム発言内容(PDF:379KB)


pdf「ふじのくに生物多様性推進サポーター」制度の創設について(令和2年8月)(PDF:47KB)

「南アルプス高山植物種子保存プロジェクト」について(「部長トーク」へのリンク)

「ふじのくに生物多様性地域戦略」の目標~豊かな自然を次の世代へ~

私たちの県土は、先人たちが自然と共生した生活を営む中で、大切に守られてきた"生物多様性のめぐみ"に溢れる場所です。
この恵まれた県土を次世代へと継承していくために、生物多様性について県民みんなで理解し、行動していくことが必要です。
「ふじのくに生物多様性地域戦略」は、生物多様性の保全と持続可能な利用に向け、県が県民や事業者等多様な人たちと共同して取り組む方向を示しており、生物多様性にめぐまれた県全域を対象とした行動指針として提示するものです。
100年後、1000年後においても"ふじのくに"で自然と人が共生していけるように、今私たちにできることから行動を始めましょう!

pdf目指す将来像(PDF:418KB)

map2

「生物多様性」について

「生物多様性」とは?~豊かな自然に守られている私たちの暮らし~

▶多くの種類の生物がいて、それらが様々な形でつながりあっていることを「生物多様性」といいます。

▶私たち人類は、食料や水の供給、気候の安定など、「生物多様性」を基盤とする生態系から得られるめぐみによって支えられています。

tayousei

地球上には現在、名前がついているもので175万種、実際は、3,000万種の生物がいると言われています。これらの生物は地球に生命が誕生して以来、何十億年もの長い年月の中で様々な環境に適応し、また、生物同士で影響を及ぼしながら多様な種に進化してきました。
私たち"ヒト"もその生物の一つであり、他の生物とつながりながら生きているのです。

「生物多様性」の3つの視点

▶生物多様性とは、単に生物の種類が多いだけでなく、「遺伝子の多様性」「種の多様性」「生態系の多様性」という3つの視点でとらえることができます。

3shiten

「生物多様性」に迫る危機~地球規模で絶滅の危機に直面しています~

kiki

mark生物の絶滅の速度の加速

産業革命以降、世界的規模で人の活動が発展するのに伴い、現在はその絶滅速度がさらに加速しています。
国際自然保護連合(IUCN)では、絶滅のおそれのある種をレッドリストとして公表しています。2017年(平成29年)2月に公表されたレッドリストによると、哺乳類の2割、鳥類の1割両生類の3割が絶滅の危機にあるとされています。

zetumetu

関連リンク

環境省:自然環境・生物多様性(外部サイトへリンク)
環境省:生物多様性のページ(外部サイトへリンク)
環境省:生物多様性民間参画ガイドライン(外部サイトへリンク)
静岡県:県レッドデータブックのページ
静岡県:県レッドリストのページ

 

野生生物のページにもどる

自然保護課のトップページにもどる

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし・環境部環境局自然保護課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2719

ファックス番号:054-221-3278

メール:shizenhogo@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?