• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > くらし・環境部 > 環境局 > 環境ふれあい課 > くらし・環境部環境局/環境ふれあい課/だいじなたまご > 県立森林公園/ホーム > 県立森林公園/県立森林公園(公園紹介) > 県立森林公園/観察地案内「うぐいす谷親水広場」

ここから本文です。

更新日:平成22年10月19日

 
県立森林公園
県立森林公園 バードピア浜北 自然を知ろう 自然と遊ぼう リンク集
ホーム
自然と人のふれあい拠点、「県立森林公園」を紹介します
県立森林公園
観察地案内

うぐいす谷親水広場

うぐいす谷親水広場とは
自然観察コース 第2駐車場~うぐいす谷親水広場~西ノ谷奥池
第2駐車場の横からうぐいす谷の道の急な坂道を下りるとうぐいす谷親水広場に出ます。うぐいす谷親水広場から西の谷奥池を通り、花木の丘に上るコースで一周することができます。
うぐいす谷の道ではアカマツのほかにいろいろな広葉樹(ヤマモモ、コナラ、ヒサカキ、ネズミモチ、アカメガシワ、リョウブ、サカキ、イヌツゲ)などを見ることができます。
うぐいす谷親水広場では、サワオグルマ、ノリウツギ、ガマ、ヒメガマ、ウラジロ、コシダなどの植物のほかに蝶や蛾(トラフシジミ、ミドリヒョウモン、クロコマノチョウ、キンモンガ、ホタルガ)やトンボ(オニヤンマ、シオカラトンボ、オオシオカラトンボ、ハグロトンボ)のほかゲンジボタル、ハンミョウなどいろいろな昆虫を見ることができます。また、6月頃木の上にモリアオガエルの泡状のたまごのかたまりが見られます。
さらに、西ノ谷奥池などの水辺では、うぐいす谷親水広場からの水が流れこむ辺りで、水辺の鳥の目玉として代表的なカワセミをよく見ることができます。
池の端の水が落ちる辺りでは、キセキレイやセグロセキレイを見ることができますが、人の気配ですぐ飛び去ってしまうので気をつけて観察してみましょう。冬になると池の中では主役のカモ(マガモ、カルガモなど)を見ることができます。また、朝早く誰よりも早く池に行くとアオサギやカワウ、カイツブリなどに出会えることもあります。
うぐいす谷親水広場 全体図
マップ
うぐいす谷の道で観察できる植物の紹介
うぐいす谷の道で観察できる昆虫の紹介
うぐいす谷の道で観察できる野鳥の紹介
 
ページのトップへ
当サイト各ページの記事・写真の改ざん及び無断転載を禁じます。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?