• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 組織別情報 > くらし・環境部 > 環境局 > 静岡森づくり情報 > 森づくりデータベース > 森づくりハンドブック > 里地・里山生物多様性保全ガイドブック

ここから本文です。

更新日:令和3年3月31日

里地・里山生物多様性保全ガイドブック

1.はじめに

里地・里山は、人の適度な利用によって成り立ち、維持されてきました。しかし、近年ライフスタイルの変化により、里地・里山の利用は減少し、様々な生態系が失われつつあるため、多様な主体と協働して生物多様性を保全していくことが課題となっています。

静岡県では豊かな自然環境を後世に継承していくため、平成30年に「ふじのくに生物多様性地域戦略」を策定し、令和元年度から、県内の森づくり団体等へ向けて生物多様性の魅力に関する研修会を開催しています。本書はこの研修会の内容を取りまとめたものです。

全4部構成となっており、【総論】では生物多様性の概論を、【技術】ではフィールドタイプごとの保全方法を、【企画・運営】では組織の運営方法や保全計画の作成について、【事例】では県内外の生物多様性保全の先進事例について扱っています。本書が森づくり団体の方々や、関係行政の皆様の活動の手引きとなり、持続的な活動の発展に少しでも寄与できれば幸いです。

2.内容

表紙目次

ページ

内容
  全文(PDF:7,764KB)
  表紙(PDF:530KB)
1 はじめに(PDF:66KB)
2 目次(PDF:58KB)
3 【総論】生物多様性概論(PDF:142KB)
4-9 1、生物多様性とは(PDF:361KB)
10 【技術】生物多様性の保全(PDF:154KB)
11-18 2-1、アカマツ林(PDF:582KB)
19-25 2-2、針葉樹人工林(スギ・ヒノキ)(PDF:393KB)
26-31 2-3、湧水湿地(PDF:326KB)
32-41 2-4、ため池・谷津田(PDF:644KB)
42-48 2-5、竹林(モウソウチク)(PDF:599KB)
49 【企画・運営】生物多様性の保全に向けた体制づくり(PDF:157KB)
50-54 3-1、保全管理計画作成(PDF:140KB)
55-57 3-2、モニタリング調査(PDF:145KB)
58-60 3-3、外部との関わり方(PDF:127KB)
61 【事例】生物多様性の保全を目指した取組(PDF:157KB)
62-66 4-1、特定非営利活動法人土に還る木森づくりの会(静岡県御殿場市)(PDF:266KB)
67-70 4-2、トヨタの森(愛知県豊田市)(PDF:153KB)
71-74 参考文献・監修者(PDF:230KB)
  裏表紙(PDF:182KB)

 

発行年月日:令和3年3月

発行元:静岡県くらし・環境部環境局環境ふれあい課

取材・編集:NPO法人ホールアース研究所

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし・環境部環境局環境ふれあい課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2848

ファックス番号:054-221-3278

メール:fureai@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?