はじめよう「あたらしい心の様式」

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1012472  更新日 2023年1月11日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症拡大により、感染者や医療従事者、その家族などに対して、差別や偏見、心無い誹謗中傷など人権が脅かされる事例が多く見受けられています。また、新たに、職場や周りの方などにワクチン接種を強要することや、接種をしないことを理由に、職場や学校等において解雇、退職勧奨、いじめなどの差別的な扱いするワクチン差別も懸念されています。

特に、SNSでは顔が見えないからこそ、言葉が強くなりがちです。

もしも、自分が言われたらと考えて、投稿する前に振り返ってみてください。

こんな時だからこそ、思いやりのある行動を。

生活だけでなく、心も新しく。

はじめよう「あたらしい心の様式」もしもぐら篇

動画サムネイル:もしもぐら篇

はじめよう「あたらしい心の様式」まもるぞう篇

動画サムネイル:まもるぞう篇

はじめよう「あたらしい心の様式」ふりかえりす篇

動画サムネイル:ふりかえりす篇

はじめよう「あたらしい心の様式」おおげさる篇

動画サムネイル:おおげさる篇

はじめよう「あたらしい心の様式」啓発ポスター

写真:あたらしい心の様式ポスター

はじめよう「あたらしい心の様式」啓発チラシ

写真:あたらしい心の様式チラシ1

写真:あたらしい心の様式チラシ2


もし、誹謗中傷で困っていたら一人で悩まず、相談してください。

静岡県人権啓発センター(電話番号)054-221-3330

このページに関するお問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課
〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6
電話番号:054-221-3341
ファクス番号:054-221-2642
shohi@pref.shizuoka.lg.jp