インフルエンザの流行が始まりました!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1035369  更新日 令和5年1月11日

印刷大きな文字で印刷

平成30年12月20日 午後3時

平成30年第50週(12月10日から16日)の感染症発生動向調査で、静岡県内のインフルエンザの定点当たり報告者が1.41人に増加し、流行の目安とされている1を超え、流行が始まりました。

今後、流行が拡大することが考えられますので、県民の皆様には、感染拡大防止に努めていただくようお願いします。

県民の皆様へ

1 「うつらない」・「うつさない」ための取組の徹底について

  • 「うつらない」ために、手洗いをしましょう
  • 「うつさない」ために、咳エチケットを心がけましょう
  • なるべく人混みを避けるようにしましょう
  • 人混みに入る可能性のある場合にはマスクを着用しましょう
  • 室内の換気を行うとともに、適度な湿度に保ちましょう
  • 十分な栄養と睡眠をとり、健康管理につとめましょう

2 インフルエンザにかかったら

  • 咳等の症状が出た場合は、必ずマスクを着用の上、早めにかかりつけやお近くの医療機関を受診しましょう
  • インフルエンザと診断されたら医師の指示を守って服薬し、外出を控えるとともに、家庭内でも咳エチケットを徹底し、十分な休養をとりましょう

インフルエンザに関する情報

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理部
〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6