インフルエンザが流行しています(注意報レベル)

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1035856  更新日 令和5年1月11日

印刷大きな文字で印刷

平成31年1月10日 午後2時

平成31年第1週の静岡県内のインフルエンザの定点当たりの患者報告数が17.66人に増加し、注意報レベルの基準値(定点当たりの患者報告数10人)を超えました。今後も、さらに流行が拡大していく可能性があります。感染の拡大を防ぐためには、一人ひとりがインフルエンザにかからないようにすること、また、かかってしまったときには、他の人にうつさないようにすることが大切です。

県民の皆様には、「うつらない」・「うつさない」を対策の基本に、家庭や職場などで、感染拡大防止の強化に努めていただきますようお願いします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理部
〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6