蚊に御注意ください!

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1035365  更新日 令和5年1月11日

印刷大きな文字で印刷

平成27年7月2日 午後2時

蚊が媒介する感染症「デング熱」について

デング熱は、東南アジア・中南米・アフリカなど熱帯・亜熱帯地域で主に発生していますが、昨年約70年ぶりに国内での感染事例がありました。

現在、国内で流行している地域はありませんので、蚊に刺されただけで過分に心配する必要はありませんが、今後、蚊が増える時期を迎えますので、屋外で活動する場合にはできるだけ肌の露出を少なくし虫よけ剤を使用して蚊に刺されないようにするなど、感染予防に努めましょう。また、海外の流行地へ渡航する際には十分気を付け、帰国後、発熱などの症状がある場合には、医療機関を受診してください。

参考:デング熱に関する情報

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

危機管理部
〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6