感染症専門人材育成支援事業費補助金について

ツイッターでツイート
フェイスブックでシェア
ラインでシェア

ページID1064484  更新日 2024年7月9日

印刷大きな文字で印刷

「感染症専門人材育成支援事業費補助金」の受付開始

県では、新興感染症等の流行に備え、感染対策に係る指導・助言ができる人材を育成するため、「一般社団法人日本環境感染学会」に加入し、学会が主催する学術集会等に参加者を派遣する介護施設等及び介護施設等と連携している医療機関に対し、当該参加費を補助するため、感染症専門人材育成支援事業費補助金を創設し、補助金の申請受付を開始いたしました。

1 制度概要

次の新興感染症等の流行に備えて、介護施設等の感染対策を向上させるため、感染対策担当職員か各施設内で感染対策に係る指導・助言を行うことができる人材となるため、自ら感染症対策に関する学会に加入し、学会が主催する学術集会等に参加する取り組みを支援することを目的とした制度です。

2 支援の対象となる学会

さまざまな職種の方が院内感染対策の実務を学ぶことができることから、「一般社団法人日本環境感染学会」に加入いただきます。

3 支援の対象となる方((1)及び(2)各1人まで)

  1. 介護施設等で感染対策担当として従事されている医療従事者
  2. 介護施設等と連携している医療機関の医療従事者(協力医療機関の担当を想定)

※学会に参加される職員(個人)に対する補助ではありません。対象経費を施設や医療機関に対して支出します。

4 支援の対象となる経費(補助金額21,000円(以下(1)+(2)) )

  1. 「一般社団法人日本環境感染学会」の年会費:9,000円
  2. 第39回日本環境感染学会総会学術集会の参加登録費:12,000円(早期登録分)

5 申請手続

県ホームページ(8に記載)に掲載の申請書類(様式第1号~第4号)をメールにより当課あてに御提出ください。

◆提出期限:令和6年7月24日(水曜)17時まで

6 申請後の流れ

  • 申請書の提出を確認後、内容を審査の上、交付決定の連絡をお知らせします。
  • 交付決定の連絡を受けましたら、一般社団法人日本環境感染学会のホームページから「オンライン入会」又は申込用紙を郵送等で御提出する方法で手続を行ってください。
  • 併せて、第39回日本環境感染学会総会学術集会の専用ホームページ内の入力フォームから新規登録手続をお願いします。

7 実績の報告

  • 県ホームページ(以下URL)に掲載の申請書類(様式第7号等)をメールにより当課あてに御提出ください。
  • 実績報告書(様式第7号)には、以下の書類を添付してください。
  1. 学会加入状況がわかる書類(会員情報、年会費の領収書)
  2. 学術集会に参加(オンライン含む)がわかる書類(登録情報、領収書)
  3. 3の学会加入者を中心とした施設内における感染対策の取組がわかる書類(新たな施設内の感染対策体制図及び施設内講習実施、施設内点検など感染対策の取組がわかる資料(任意様式))

8 留意事項

  • 本補助制度は令和6年度に限り実施するものです。次年度以降の年会費は事務局宛に書面にて退会手続を行わない場合は、自動継続となりますので御承知おきください。
  • 感染対策に係る人材の拡大を図ることが目的のため、年会費は学会に新規加入の方が対象となります。
  • 第39回日本環境感染学会総会学術集会(令和6年7月25日(木曜)~ 27日(土曜)、国立京都国際会館)に直接参加できない場合は、オンデマンド配信(令和6年8月19日(月曜)~9月15日(日曜))にて御覧いただくことができます。

9 お問合せ窓口・申請書提出先

静岡県健康福祉部医療局感染症対策課

電話 :055-928-7220

ファクス :055-928-7100

MAIL:kansentaisaku@pref.shizuoka.lg.jp

 

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビ株式会社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部医療局感染症対策課
〒411-0801 静岡県三島市谷田2276
電話番号:055-928-7220
ファクス番号:055-928-7100
kansentaisaku@pref.shizuoka.lg.jp