• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > くらし・環境部長室 > くらし・環境部の令和2年度当初予算~「心豊かにするライフスタイル」の実現に向けて~

ここから本文です。

更新日:令和2年3月27日

くらし・環境部の令和2年度当初予算~「心豊かにするライフスタイル」の実現に向けて~

3月18日に令和2年2月静岡県議会定例会が閉会し、一般会計当初予算1兆2,792億円、新型コロナウイルス感染症対策として補正予算額23億9,700万円の令和2年度予算が成立しました。
「県民幸福度の最大化」を目指し、「心豊かにするライフスタイル」の実現のため、くらし・環境部では、95億2,572万2千円の予算を確保し、「より快適な県民生活の実現」、「豊かな暮らし空間の実現」、「持続可能な社会の実現」の3本柱で進めてまいります。
予算の推移
(注)静岡県環境衛生科学研究所移転整備に関し、H29に用地取得費等を、R元に建設費等を計上

「より快適な県民生活の実現」では、
・通学路への防犯カメラ設置支援(子どもの安全確保)
・やさしい日本語の活用や地域日本語教育の体制構築(言葉の壁のない静岡県の実現)
・LGBTをはじめとする性の多様性に対する理解促進

「豊かな暮らし空間の実現」では、
・木造住宅・緊急輸送路等の沿道建築物などの耐震化支援
・増加する空き家の撤去・利活用の推進
・園庭・校庭の芝生化の推進

「持続可能な社会の実現」では、
・人口減少等に対応した水道事業及びごみ処理事業の広域化
・ニホンジカの管理捕獲の拡充(自然生態系の保護と農林業被害の軽減)
・陸や海の環境変化が海の生態系に与える影響の研究
・地下水観測体制の強化(地下水の保全と持続的な利用)
などに取り組みます。

さらに、本県で実現できる多彩なライフスタイルを提案することにより、本県への移住・定住を促進してまいります。


くらし・環境部では、これらの取組を着実に進め、県民の皆様のくらしの向上に向けて、一丸となって取り組んでまいります。

お問い合わせ

くらし・環境部政策管理局経理課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3302

ファックス番号:054-221-3559

メール:kurakan_keiri@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?