• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > 県政情報 > 県政総合 > ようこそ部局長室へ > くらし・環境部長室 > 静岡県性暴力被害者支援センターSORA(そら)~6月30日から、インターネット相談『SORAチャット相談』を始めます~

ここから本文です。

更新日:令和2年6月29日

静岡県性暴力被害者支援センターSORA(そら)~6月30日から、インターネット相談「SORAチャット相談」を始めます~

性暴力被害者の心身の健康回復と被害の潜在化防止を図るため、相談、身体的ケア、心理的ケアなどの支援を24時間365日ワンストップで行う「静岡県性暴力被害者支援センターSORA(そら)」は、開設から2周年を迎えました。
開設からの相談件数は、1,306件(R2.5末)に上り、想定以上に相談件数は多くなっています。相談内容では、被害直後よりも幼少期など過去の被害相談が多く、相談者は身体的な被害だけではなく、心の傷に苦しんでいることが浮かび上がってきました。
相談の約半数を10代から30代が占め、若い世代からの相談が多い特徴があります。

新型コロナウィルス感染症拡大に伴う外出自粛により、家庭内での性暴力被害の増加が懸念されていることから、だれもが相談しやすい環境を整えるため、これまでの電話相談に加え、インターネットを活用した新たな相談窓口「SORAチャット相談」を6月30日に開設します。

若い世代からの相談は、「被害状況を言いたがらない」「説明が苦手」な傾向があることから、若い世代が日頃から使い慣れているインターネットによるチャット方式の相談を入口に、SORAの相談員が丁寧に話を聞き取り、必要な事案については病院や警察などに同行し、相談者に寄り添い、相談者を支えます。
令和2年6月11日、内閣府から、令和2年度から4年度までの3年間を性犯罪・性暴力対策の「集中強化期間」とし、実効性のある対策を速やかに進める「性犯罪・性暴力対策の強化の方針」が示されました。静岡県では、性暴力被害にあわれた方の心身の健康回復のために、SORAの体制強化を図っていきます。
性暴力被害はあなたの責任ではありません。一人で悩まずに、まずはご相談してください。
SORAチャット相談ホームページ(外部サイトへリンク)
SORAポスター

SORAチャット相談ポスター

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局くらし交通安全課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-3714

ファックス番号:054-221-5516

メール:kurashi_kotsu@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?