• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 募集に関するご案内 > 平成26年度消費者教育推進事業の委託先募集

ここから本文です。

更新日:平成26年6月20日

平成26年度消費者教育推進事業の委託先を募集します

静岡県では、平成26年度消費者教育推進事業を実施します。
実施にあたっては企画提案方式を採用し、次のとおり委託先事業者を公募します。

第1委託業務名 平成26年度 消費者教育推進事業委託

第2業務内容 以下の仕様のとおり

詳しくは、6月26日(木曜日)に行う事業説明会で御説明します。参加できない方は「13問い合わせ及び応募書類の提出先」までお問い合わせください。6月27日(金曜日)以降、資料を配付します。

1目的

平成24年12月13日に施行された「消費者教育の推進に関する法律」第10条の規定に基づき「静岡県消費者教育推進計画(以下、「推進計画」という。)」を策定した。この推進計画では、第4章において、重点的に取り組む事項を規定していることから、この重点事項に沿って、消費者教育の推進を図ることとし、平成26年度においては、消費者教育を推進するための環境整備として、「消費者教育推進法」の趣旨及び「消費者市民社会」の意義の普及・啓発、学校における消費者教育の充実などをテーマに、消費者教育推進事業を実施し、消費者教育推進計画初年度の着実な推進を図る。

2応募部門及び提案限度額

(1)応募部門

次のA及びBの2部門に分けて企画提案を募集する。本公募企画提案への参加を希望する者は、いずれかの部門を選択して、提案するものとする。(複数部門の応募不可)

A部門:「消費者市民社会の普及・啓発」【採用1事業者】
「静岡県消費者教育推進計画(平成26年3月策定)」第4章1重点的に取り組む事項(1)に基づき、消費者教育推進法の趣旨や同法基本理念に示された、消費者市民社会の形成に向けた普及・啓発事業を実施する。フェアトレード゛や食品ロスなど消費者市民社会を構成する要素をテーマとして、実施するものとし、以下の業務を盛り込むこととする。
・県民の消費(消費者市民社会を含む)に関する意識調査(資料1参照)
・公立学校動向調査(資料1参照)
・消費者教育ポータルサイト(HP)の作成(別紙ポータルサイト仕様書参照)
・消費者市民社会をテーマとした教材の作成とモデル展開

B部門:「ライフステージに対応した消費者教育」【採用2事業者程度】
「静岡県消費者教育推進計画(平成26年3月策定)」第4章2ライフステージに対応した消費者教育に基づき、成人期(特に高齢期)について、高齢者の見守りをテーマとした消費者教育を実施する。
・高齢者見守り者向け研修カリキュラムの作成とモデル展開
・高齢者向け教材の作成とモデル展開

(2)提案限度額

事業費の上限額は、A部門:15,000千円(消費税込)、B部門:各2,000千円(消費税込)とする。なお、本事業費は備品及び財産(事業終了後も長期の反復使用に耐えうるもの)の購入に係る経費は対象としない。

3事業の実施期間

平成26年9月~平成27年3月(契約期間は平成27年3月31日まで)

4応募の詳細等及び企画書様式

応募の詳細は、こちら(PDF:317KB)

企画書様式は、こちら(ワード:54KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2175

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?