• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活に関するお知らせ > 静岡県くらしのめ~ル第104号

ここから本文です。

更新日:平成28年8月13日

静岡県くらしのめ~ル第104号(2016年1月22日配信)

“エシカル消費”をご存知ですか!?~環境への負荷や社会貢献に配慮した消費行動です~

“エシカル消費”とは、日本語に訳すと、「倫理的消費」「道徳的消費」となりますが、具体的には、商品・サービスを選択する際に、環境への配慮や、地産地消、被災地の支援、開発途上国の労働者の生活改善など、環境保全や社会貢献につながるものを意識的に選択することです。

例えば、衣服を製造する過程で、化学染料を使用せず、天然染料を使用して染色するなど環境への影響を考慮したり、不当な労働と搾取を強いられている労働者の経済的自立を支援する商品選択が、“エシカル消費”と言えます。

ファッション業界では、最新の流行を取り入れながら低価格に抑えた衣料品を短いサイクルで大量生産・販売する“ファストファッション”が全盛ではありますが、有名セレクトショップ(独自のコンセプトで選んだ商品を販売している店舗)などで、エシカルをテーマにした新ブランドなどを立ち上げる動きもあり、若者の間で、“エシカルファッション”が急速に広がりつつあります。

 

  • 「もの」を大切にし、長く使う
  • リサイクル商品を購入する
  • 寄付つき商品を購入する
  • 地場産品を購入する
  • 障がい者就労支援施設で作られる生産品を購入する
  • オーガニック製品を購入する
  • 買い物の際、マイバッグを持参する
  • 宴会等での食べ残しをなくすなど

 

私たちの身の回りには、他にもエシカルに行動できる場面がたくさんあります。

今一度、自らの消費について考えてみませんか?

自らの消費行動が、人にやさしく、地球にやさしく、住みやすい社会“消費者市民社会”の実現につながる

-れが静岡県の目指す消費者教育の姿です。

今年4月1日から電力の小売全面自由化が始まります!

平成28年4月1日から電力小売の全面自由化が始まり、家庭でも電力の購入先を自由に選べるようになります。

電力購入先の選択肢が増え、電気代が安くなるなど、消費者としてのメリットもある一方で、今後は、小売電気事業者などから営業活動が本格化し、消費者トラブルに巻き込まれる可能性があり、注意が必要です。

消費者が注意すべきポイント

  • 国の登録を受けた「小売電気事業者」であるか確認しましょう!
    経済産業省ホームページ(外部サイトへリンク)で確認できます。
  • 契約の内容をきちんと確認しましょう!
    ⇒小売電気事業者は、法律上、消費者に対し説明する義務があります。
  • 停電など困ったときの連絡先を確認しましょう!
    ⇒小売電気事業者は、法律上、消費者の苦情や問合せに応ずる義務があります。

トラブルになった時は、経済産業省電力取引監視等委員会まで
問い合先電話:03-3501-5725

 

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2175

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?