• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活に関するお知らせ > 静岡県くらしのめ~ル第54号

ここから本文です。

更新日:平成26年1月23日

静岡県くらしのめ~ル第54号

瀧川鯉昇の「落語で学ぶ悪質商法の手口」参加者募集!(終了しました)

静岡県では、高齢者の消費者被害を防止するため、悪質商法の手口や対処法を学ぶ、落語講演会を開催します。

浜松市出身の人気落語家、瀧川鯉昇(たぎがわりしょう)さんによる落語と、高齢者を狙う悪質商法の手口をまとめたVTRの上映などで、消費者被害に遭わないための心得を楽しく学びましょう。

シニア世代の方も、ご家族の方も、皆様お誘い合わせてお出かけください。(終了しました)

 

【日時】平成26年1月20日(月曜日)午後2時~4時(開場午後1時30分)

【会場】静岡県男女共同参画センター「あざれあ」大ホール(静岡市駿河区馬渕、JR静岡駅から西へ徒歩約10分)

【対象】小学生以上の方

【参加費】無料

【申込み方法】1.~6.を明記して、ハガキ、ホームページのいずれかで申込みください。

1.郵便番号2.住所3.氏名4.年齢5.電話番号6.希望人数

【締切】平成26年1月13日(月・祝)必着

定員300人。先着順。当選発表は、整理券の発送をもってかえさせていただきます。

 

《申込み・問合せ先》(事業運営委託先)

〒420-8567 静岡市葵区東町15番地 静岡朝日テレビ

「瀧川鯉昇の落語で学ぶ悪質商法の手口」係

問合せ電話番号 054-251-3303

 

年末年始はお餅による窒息事故が増えます。お餅は注意して食べましょう!

お餅による窒息事故は、高齢者に非常に多く発生しています。特に、年末年始はお餅を食べる機会が多いため、注意が必要です。

 

なぜ、お餅による窒息事故が高齢者に起きやすいのか?

  • 高齢になると、そしゃく力や飲み込む力が低下し、食べた物をしっかり噛んでスムーズに飲み込むことが難しくなります。
  • お餅は、口や喉の温度によってお餅の温度が下がると、くっつきやすくなります。

そこで、お餅が喉に張り付くことを防ぐためには、口の中でしっかり噛んで唾液とよく混ぜることが重要です。

 

お餅を食べるときの注意ポイント

  • 冬の寒い朝の一口目は、十分注意しましょう。スープなど滑らかなもので喉を潤してから食べましょう。
  • お餅を小さくするだけでなく、さらに口の中でよく噛んで食べてください。
  • 口の中の分が飲み込めてから、次の一口を入れましょう。

 

詳しくは、消費者庁ホームページをご覧ください。

http://www.caa.go.jp/safety/pdf/131218kouhyou_1.pdf(外部サイトへリンク)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2175

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?