• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活に関するお知らせ > 静岡県くらしのめ~ル第56号

ここから本文です。

更新日:平成26年10月7日

静岡県くらしのめ~ル第56号

冷凍食品の表示を確認してみましょう

 

(株)アクリフーズ群馬工場で製造された冷凍食品の一部から農薬(マラチオン)が検出され、現在、自主回収が行われています。昨年末から、繰り返しテレビや新聞で報道され、お宅の冷凍庫を確認された方も多いことでしょう。

自主回収情報が発表されたとき、まずご自分の家庭に該当する商品がないか、きちんと確認することがとても大切です。

冷凍食品にはどんな項目が表示されているのでしょうか?

 

「冷凍食品」とは、冷凍された食品(「冷凍品」といいます。)の中で、食品衛生法に基づく保存基準と規格基準に適合したものをいい、「冷凍食品」であることが表示されています。

表示される項目は、

名称、原材料名、内容量、賞味期限、保存方法、凍結前加熱の有無、加熱調理の必要性、製造者です。

この他、冷凍野菜には「原料原産地」、調理冷凍食品には調理方法等を説明した「使用方法」などが表示されます。

 

今回の回収対象商品の中には、「製造者」の表示がない「プライベートブランド」商品がありました。

「製造者」の表示については、原則として製造者の名称と製造所所在地を表示することになっていますが、製造を他者工場に委託している販売者が、自社の名称、所在地を表示したい場合は、「販売者」の名称、所在地を表示して、製造所を表す「製造所固有記号」(あらかじめ消費者庁に届出たもの)を併記すればよいことになっています。

消費者にとっては、商品の表示を見ても製造者がわからない状態となっており、現在消費者庁で見直しが検討されています。

(株)アクリフーズの回収対象商品については、次のホームページでご確認ください。

 

http://www.aqli.co.jp/(株)アクリフーズWEBサイト

http://www.caa.go.jp/消費者庁トップページ

 

 

回収方法などのお問合せは、

アクリフーズお客様センター・・・(0120)690149(受付:午前9時~午後5時)

 

消費生活に関する相談は、

消費者ホットライン電話0570-064-370

(注)お住まいの郵便番号の入力が必要です。通話料がかかります。条件によっては、相談窓口につながらない場合があります。この場合、ガイダンスにより受付時間や連絡先のご案内をします。

消費者ホットラインの詳しいご案内はこちら

http://www.pref.shizuoka.jp/kenmin/km-110/hottorain.html

 

 

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2175

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?