• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活に関するお知らせ > 静岡県くらしのめ~ル第65号

ここから本文です。

更新日:平成26年10月7日

静岡県くらしのめ~ル第65号(2014年6月13日配信)

平成25年度の消費生活相談~契約当事者が60歳以上の在宅時トラブルが顕著!~

平成25年度に県民生活センターで受け付けた消費生活相談は、6,243件。

相談内容は、アダルト情報サイトに関する相談が4年連続1位となりました。健康食品の送りつけ商法に関する相談が平成24年1月から平成25年7月頃まで増加した影響を受け、健康食品に関する相談も上位に入っています。

また、契約当事者が60歳以上の相談は年々増加し、平成25年度は3割を超えました。訪問販売や電話勧誘販売等の相談においては、契約当事者の半数以上が60歳以上となっています。総世帯に占める高齢者のみの世帯の増加に加え、高齢者は昼間1人で過ごしていることも多いため、こうしたトラブルに遭いやすいと考えられます。普段から、周囲の方が見守ってあげましょう。

身近なお年寄り、こんな様子はありませんか?

  • 電話に怯えている
  • 見慣れないダンボールや、新しい商品が増えた
  • 頻繁に業者が出入りしている
  • お金に困っている様子がある

様子がおかしいな、と感じたら積極的に声かけを!

身近なお年寄りに上記のような変化が見られたら、まずは、近隣で発生している消費者トラブルの具体的な手口を話すなどして、情報提供をするような態度で声かけをしてみましょう。

もし、消費者トラブルに巻き込まれており、相談を希望するようであれば、相談窓口を紹介してください。相談を希望しない場合でも、二次被害に遭わないように引き続き見守りをお願いします。

 

見守り情報の詳しいご案内はこちら(外部サイトへリンク)(国民生活センターホームページ)

 

数字選択式宝くじの当選番号詐欺にご注意ください!

ロト6などの数字選択式宝くじの当選番号を事前に教えると言われ、高額な情報料や預託金を支払ってしまった、という相談が増えています。

宝くじの抽選は厳正、公正に行われており、抽選を操ることや、当選番号が事前に分かることは絶対にありません。不審な電話がかかってきたら、話を聞かずに、すぐに電話を切りましょう。

 

詳しくは、(独)国民生活センターホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

 

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2175

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?