• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活に関するお知らせ > 静岡県くらしのめ~ル第70号

ここから本文です。

更新日:平成28年1月5日

静岡県くらしのめ~ル第70号(2014年8月22日配信)

商品選択の基準

今年3月に内閣府が公表した調査によれば、約6割の人が「自身が、商品・サービスを選択する際に、環境、被災地の復興、開発途上国の労働者の生活改善など、社会貢献につながるものを意識的に選択することがある」と回答しています。

消費者が単なる商品やサービスの受け手としてではなく、消費が社会、経済、環境等に与える影響を考慮した選択や行動によって公正で持続可能な発展に貢献する社会のことを「消費者市民社会」と言いますが、消費者市民社会をご理解していただくため、一例として「フェアトレード」を紹介したいと思います。

フェアトレード商品をご存知ですか?

安い製品の裏側には、途上国の原料や製品を安く買い叩いたり、児童労働問題や環境問題などが潜んでいるケースがあることをご存知でしょうか。

「フェアトレード」とは、「公正な貿易」という意味ですが、途上国の原料や製品を労働に見合う適正な価格で買い、途上国の労働者の生活改善と自立を目指すものです。

 

フェアトレードの認証商品には、国際フェアトレードラベル機構の統一ラベルが付けられており、現在、日本国内で認証に参加している組織は160以上にも上り、ラベル付商品の国内販売額は、約73億円(2012年)となっています。

「フェアトレード」商品としては、チョコレートやバナナが有名ですが、その他にも雑貨や衣類などといった商品もあります。

 

静岡県内にも40ほどのフェアトレードショップがあるとされており、最近では、大手スーパーでもフェアトレード商品を取り扱っているところもありますので、目にしたら、是非、手にとって、他の商品と比べてみていただきたいと思います。

 

商品選択の基準としては、「価格」「機能」「安全性」などが普段、重視されている基準かと思いますが、その商品の成り立ちを意識して、「世界の誰かの幸せのため」といった基準を持ち合わせてみるのはいかがでしょうか。

 

もっと詳しく、フェアトレードを知りたい方はこちら(リンクは削除されました)(特定非営利活動法人フェアトレード・ラベルジャパンHP)

リコール情報

2014年8月8日に登録されたリコール情報についてお知らせします。対象品の詳細については、消費者庁リコール情報サイトをご覧ください。

 

【新規登録情報】

(株)ガスターが製造し、東京ガス、大阪ガス、リンナイから販売された「浴室内設置型FF式ガスふろ給湯器」

給湯停止直後および、おいだき中にまれに給湯バーナに点火することがあり、再出湯時に高温のお湯が出る場合のあることが判明したため

 

(株)成城石井の「ホットビスケット(4個入り)」

一部でカビの発生が認められたため

 

 

 

 

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2175

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?