• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活に関するお知らせ > 静岡県くらしのめ~ル第72号

ここから本文です。

更新日:平成26年10月7日

静岡県くらしのめ~ル第72号(2014年9月26日配信)

「おいしい表示のつくり方無料講座」(景品表示法啓発事業)参加者募集!

昨年、ホテルや百貨店、レストラン等が提供するメニュー・料理等の食品表示について、実際に使われていた食材と異なる不適切な表示が行われていた事例が相次ぎ、表示に対する消費者の信頼が著しく損なわれる事態が生じました。

しかし、そもそもレストランなどの外食メニューには、その食材や原産地などの表示を義務付ける法律はありません。外食事業者が顧客に商品・サービスをアピールするために積極的に行う広告・宣伝などの表示は原則自由なのですが、消費者に誤解を与えるものではいけません。商品・サービスが実際のものより著しく優れていると消費者に誤解される「優良誤認」や、得だと思わせる「有利誤認」などの不当表示を規制する法律が景品表示法です。

食品表示に関する法律には、その他にJAS法(農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律)や食品衛生法があります。皆さんはスーパーなどで「静岡県産いちご」等と書かれた生鮮食品のポップ(掲示)や、加工食品のパッケージに原材料名や賞味期限などが書かれているのを見たことがあると思いますが、これらはJAS法で義務付けられた表示です。このようにJAS法は表示する内容をあらかじめ定めていますが、景品表示法は、消費者に誤認を与える表示を禁止する法律であり、どのような表示をすべきか、又はどのような表示をしてはいけないかを事前に明らかにした法律ではありません。そのため、事業者から、この法律は「分かりにくい」という声が上がっていました。

そこで、静岡県では、事業者が景品表示法に関する理解を深め、適正な表示を行うのに必要な知識を身に付けられるよう研修会を開催します。食品表示に関心のある消費者の方にも興味の持てる内容となっていますので、ぜひ御参加ください。

 

【内容】メニュー・料理等の食品表示についての解説など

【対象者】飲食店、ホテル・旅館などメニュー・料理等の食品表示に関連する方又は関心のある一般の方

【開催日程】〔西部〕

1.10月27日(月曜日)浜松市アクトシティ研修交流センター:定員100名

2.10月28日(火曜日)掛川市生涯学習センター定員:60名

3.10月29日(水曜日)浜松市アクトシティ研修交流センター定員:100名

〔中部〕

4.11月5日(水曜日)静岡県産業経済会館定員:130名

5.11月10日(月曜日)島田市地域交流センター歩歩路(ぽぽろ):定員60名

6.11月11日(火曜日)静岡県産業経済会館:定員130名

〔東部〕

7.11月17日(月曜日)沼津市プラサ・ヴェルデ:定員90名

8.11月25日(火曜日)伊豆市生きいきプラザ:定員70名

9.11月26日(水曜日)富士市ロゼシアター:定員70名

【開始時刻】(受付9時30分~)10時00分~11時45分

【申込方法】ホームページ「おいしい表示の作り方」無料講座参加申込みフォームより、お申し込みください。定員になり次第、締切とさせていただきます。

【締切】各開催日の1週間前まで

【参加料】無料

 

≪お申込みに関する問合せ先≫

株式会社エイエイピー内「おいしい表示の作り方」事務局

電話:054-202-9011

≪景品表示法啓発事業に関する問合せ先≫

静岡県くらし・環境部県民生活課

電話:054-221-2189

「有毒植物による食中毒」に要注意!

さて、集中豪雨の続いた夏休みが終わり、過ごしやすい食欲の秋が訪れましたが、この季節には、全国的に毎年、山菜狩りなどで誤って有害な野草を食べたことに起因する食中毒が発生しています。県内でも、今月上旬、有毒植物(イヌサフラン)を食べた方が死亡しています。これからのシーズンにキノコ・山菜狩りをするときには、一本一本よく確認をして採り、調理前にもう一度確認するなどの注意を怠らないでください。食用の植物と判断できないものは、絶対に「採らない!」「食べない!」「売らない!」「人にあげない!」でくださいね!

また、富士山の裾野に位置する御殿場市、小山町、富士市及び富士宮市の野生キノコには、原子力災害特別措置法に基づき国から出荷制限指示が出されていますので、その地域の野生キノコを採ったり、食べたりするのを控えてください。

 

厚生労働省のホームページ(外部サイトへリンク)にも詳しい情報が掲載されています。

 

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2175

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?