• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活に関するお知らせ > 静岡県くらしのめ~ル第78号

ここから本文です。

更新日:平成27年2月24日

静岡県くらしのめ~ル第78号(2014年12月26日配信)

食品ロスを削減しよう!!

以前、食品ロスの話題をお届けしましたが、このたび、消費者庁が料理レシピサイト「クックパッド」に、「食材を無駄にしないレシピ」を公開しました。

レシピはこちら(外部サイトへリンク)からご覧ください。

 

家庭における食品ロスの内訳は、

  • 過剰除去(野菜の皮の厚剥きなど)55%
  • 直接廃棄(消費期限切れなどにより、そのまま廃棄)18%
  • 食べ残し17%

ですが、「食材を無駄にしないレシピ」では、これら食材の無駄を削減すべく、「野菜の皮や茎を活用した料理」や「余った料理をアレンジした料理」などを紹介しています。

これまで食べられないと思っていた野菜の皮や茎も、冷蔵庫に残った半端な野菜や余ってしまった料理も、捨てる前に「消費者庁のキッチン」でレシピを探してみたらいかがでしょうか。

捨てていた食材から、環境にもやさしく、家計にもやさしい料理ができるかもしれません。

 

食品ロスを削減するために、一人ひとりが意識して行動することが大切です。日ごろから次の点に注意してみましょう。

  • 「賞味期限」を正しく理解する
  • 買い物は必要に応じて
  • 調理で作り過ぎない/余ったら作りかえる

おすすめフレッシュ便に登録された内容

高齢者の餅による窒息事故が多く起きています。高齢になると、そしゃく力や飲み込む力が低下し、食べたものがスムーズに飲み込みにくくなるため、一層の注意が必要です。

詳しくは、国民生活センターが配信している「おすすめフレッシュ便」に登録された内容をご覧ください。

 

 

 

 

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2175

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?