• 総合トップへ
  • ふじのくに魅力情報
  • 音声読み上げ
  • 文字サイズ・色合いの変更
  • ふりがな表示 ふりがな非表示
  • 組織(部署)から探す
  • Other language
  • ホーム
  • くらし・環境
  • 健康・福祉
  • 教育・文化
  • 産業・雇用
  • 交流・まちづくり
  • 県政情報

ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 消費生活に関するお知らせ > 静岡県くらしのめ~ル第80号

ここから本文です。

更新日:平成28年1月5日

静岡県くらしのめ~ル第80号(2015年1月23日配信)

消費者の安全・安心を守る交流の場~「第14回消費者フォーラム」参加者募集中!(イベントは終了しました)

静岡県消費者団体連盟では、消費者が直面する諸問題を解決する糸口を探り行動するため、消費者、生産者、学生、事業者等が調査結果や研究成果を発表し、情報交換と交流を図ることを目的として「第14回消費者フォーラム」を開催します。ご関心のある方は、是非、ご参加ください。

【テーマ】「命と暮らしを守るために~消費者の果たすべき役割~」

【日時】2月19日(木曜日)10時00分~15時00分

【会場】静岡県男女共同参画センター「あざれあ」6階大ホール(静岡市駿河区馬渕1丁目17-1、JR静岡駅北口から徒歩9分)

【参加費】300円(資料代含む)

【主なプログラム】

午前の部

10時10分~「あさりの天敵、ツメダ貝を食べよう」(公立学校法人静岡文化芸術大学学生)

  • 10時40分~「中学生・高齢者対象の消費者教育出張講座事例発表」(牧之原市消費者協会会員)
  • 11時10分~「農業は消費者に理解されなければ成り立たない」(エコファーマー杉正農園杉本正博氏)

午後の部

13時00分~「フードバンクふじのくにの取り組み」(フードバンク理事長日詰一幸氏)

  • 13時30分~「女将は日本のコンシェルジュ」(“鮪の御宿石上”女将石上智子氏)
  • 14時00分~「食品表示についてのアンケート調査より」(静岡県消費者団体連盟生活一般部部員)

【申込締切】2月10日(火曜日)

【申込方法】FAX、又はE-mail:info@shizu-ca.jpにより申込

 

《主催・お問い合わせ先》

静岡県消費者団体連盟

電話・FAX054-251-3586

消費生活をめぐる動き

「消費者教育推進法」に基づき、「消費者の自立と消費者が主体となった社会の構築」を目指して、国・県・市町・消費者団体等で、さまざまな取り組みが進められています。

消費者の行動で社会や環境をより良くしていこうとする「消費者市民社会」のイメージは序々に認知されつつあります。

一方、判断力の衰えた高齢者をターゲットとした悪質商法被害の深刻化、ネット通販をめぐる消費者トラブルの拡大など、消費者の安全・安心を脅かす新たな事態が次々に生まれています。

こうした中、消費者庁は、高齢者等の被害防止のための「地域の見守りネットワーク」の構築などを目指した消費者安全法の改正やメニューの不適切表示問題を契機とした課徴金制度を導入する景品表示法の改正などを行っています。

また、今後、消費生活相談員の確保・増員、消費者ホットラインの三桁化など、地方における消費生活相談体制や消費者向け情報提供の充実を図るとともに、身近で頼りになる消費者行政を目指すこととしています。

静岡県においても、消費者庁による地方への財政支援を活用し、県内の市町との連携・支援をしながら、消費者教育の充実・強化に取り組み、「消費者市民社会」の構築を目指してまいります。

 

消費者庁のホームページに、詳しい国の予算情報が掲載されています。

 

お問い合わせ

くらし・環境部県民生活局県民生活課

〒420-8601 静岡市葵区追手町9-6

電話番号:054-221-2175

ファックス番号:054-221-2642

メール:shohi@pref.shizuoka.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?